【今さら聞けない】読解力とは?最短で身につける3つの方法を解説

「読解力」という言葉を聞いて、あなたはどんなことを想像しますか?

ビジネスシーンで資料を読む時の読解力。
勉強や試験で、問題文を読む時の読解力。
小説やビジネス書籍を読む時の読解力。

人生では、様々なシーンで「読解力」が必要になってくる機会が多くあるでしょう。
では、読解力に関して

「そもそも、読解力ってなんなの?」
「文字を読む時のコツは?」
「読解力はどうしたら身につくの?」

など、考える方も多くいるのではないでしょうか?

読解力を身につけることや、仕事・勉強などで文章を理解することが容易になれば、あなたの人生がより豊かになることは間違いありません!

今回は、「読解力」に関しての説明と読解力の3つの高め方について分かりやすく解説していきます。

また、読解力の高い著名人やおすすめコンテンツも紹介していきますよ。

それではどうぞ。

そもそも読解力とは?

ビジネスシーンや勉強の時に、よく言われる「読解力」とはどのような力を指すのか?

読解力とは、「文章を読んだ時に、その内容を理解し解釈する力」のことを指します。

例えば、文章を読む際に最も土台となる語彙力や、文章の要点を発見し短くまとめる要約する力も読解力に含まれます。

ちなみに「文章を読む」ことが前提にあるので、動画やイラストは読解力には含みません。

私たちが生活している中で1日に一度も文章に触れないことはないでしょう。そのため、誰にでも必要になってくる力が読解力となります。

現代社会で読解力が重要な3つの理由

今の時代は、インターネットの普及により、スマートフォンやパソコンでニュースやトレンドなどの情報を取得することが大半ですよね。

昔の新聞や本から情報を取得してた時代とは大きく異なります。

そんな現代だからこそ、読解力がさらに重要になってきます。ここからは、今時代でなぜ読解力が必要になってくるのかに関して紹介していきます。

代社会で読解力が重要な理由は以下の3つです。

  • 情報過多な時代であるから
  • 情報の取捨選択をしなければいけないから
  • 日本人の読解力が落ちているから

情報過多な時代であるから

現代は、日々の生活の中で多くの情報に囲まれて生活しています。

例えば、通勤通学の際には意識せずともテレビや電車、屋外の広告、電光掲示板などの情報が目に飛び込んできますよね。

また日常生活には欠かせないスマートフォンやPCを開くだけでも、相当な量の情報を自然と取り入れているはず。

誰もが知りたい情報を好きなタイミングで入手でき、求めていた情報を取得することができる素晴らしい時代です。

便利な世の中ですが、一方では情報過多のせいで有益な情報や真実を得ることが難しくなっているとも言えます。

そのため必要で有益な情報だけを素早く読み取り、吸収する力が必要になります。

情報の取捨選択が早くできれば、ビジネスであれ勉強であれより効率的に動けるようになるでしょう。

情報過多で多くの情報が日々の生活で触れる時代であるからこそ、読解力は重要な力であるとされます。

情報の取捨選択をしなければいけないから

現代は、情報過多な時代であるからこそ読解力が重要であることは理解いただけたでしょう。

では、あなたの目に飛び込んでくる全ての情報が、あなたにとって重要な情報でしょうか?

それは言わずもがなではありますが、そのようなことはありません。

SNSやインターネットに載っている全ての情報があなたにとって有益であり、重要であることはありません。そのため、自分にとって必要な情報と不必要な情報をしっかりと見極めることが重要です。

その情報を見極める際の、情報の取捨選択をする際に読解力が必要になってきます。

読解力を用いて、日々の情報を理解と解釈をすることができても、取捨選択をすることがでいないと、現代の情報過多な時代に対応することはできません。

そのため、この情報過多な時代に自らに必要な情報と不必要な情報を見極める。情報の取捨選択をするために読解力が重要になってきます。

日本人の読解力が落ちているから

最後に、現代の時代に読解力が必要な理由として、OECD(経済協力開発機構)が進めている国際的な学習到達度調査の結果から明らかになりました。

2019年に公表された調査結果から、日本の読解力は15位と前回調査の8位から大幅に順位を落としました。

このような国際的な調査の結果からもわかるように、日本人は読解力が低下しています。

そのため、日本人であるあなたは読解力が低下している国の一人であることから、より読解力が重要になってきます。

読解力を高める3つの方法

では、現代で生きていくには読解力が重要であり、必要になってくることを理解することができたと思います。

ここからは、読解力を高める方法について紹介していきます。

読解力を高める方法は

  • 論理的思考力のもとに、要約する力をつける
  • 本を読んでアウトプットする
  • オンラインサロンで学ぶ

の3つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

論理的思考力のもとに、要約する力をつける

読解力をつけるために、必要なのが論理的思考力です。

読解力を身につけたいのに、論理的思考力を身につけないといけないのかよ!と、思った方もいるでしょう。

しかしながら、この論理的思考力は読解力を身につける上で非常に重要になってくるスキルの一つです。

論理的思考力とは、全ての物事を体系的に整理して筋道を立て、論理的に考え捉えながら思考する方法を指します。ここでは、これ以上の説明はしませんがこの論理的思考力の基に、要約する力をつけることです。

論理的思考力が身につくと、文章などを理解して要約することは、難しいことではなくなるでしょう。

文章をしっかりと理解している状態であれば、その文章の中の重要な部分を抽出し、要約することが可能になります。

このスキルを取得することができると、膨大な量の文章でも要約することができるので、読解力は向上します!

本を読んでアウトプットする

先ほどの説明で、論理的思考力を身につけて要約する力を身につけることで読解力が向上されることは理解できたと思います。

この流れを実際に本や書籍などを読む時に、意識してみてください。ここでの、本を読むという行為はただひたすらに文字を見て読むのではなく、上記の前提条件があった上での本を読むということです。

論理的思考力と要約を意識して、本を読むことで読解力が向上します。

また、その読んだ本の内容やあらすじを、あなたの友人や家族に話すことやSNSなどで発信してください。インプットしたことを、アウトプットすることで読解力の高い習得を見込めることがきます。

他人に読んだ本の内容をアウトプットすると、自分がどのくらい本について理解できているのかを知ることにも繋がりますからね。

オンラインサロンで学ぶ

最後は、オンラインサロンで学ぶことです。

今の時代は、多くのオンラインサロンがありますが、どのオンラインサロンに入っても文章や資料などで学ぶという行動をする際には、読解力が向上すると思います。

また、オンラインサロンで直接的に読解力を学ばずとも、様々なスキルや知識などを学んでいるうちに情報を理解し、解釈する力が身につくことから読解力を向上させることができます。

特にビジネス系のオンラインサロンは実践形式のワークなどが多いため、自然と読解力の向上が見込めると言えますね。

読解力が高い著名人・経営者

ここからは、読解力が高い著名人・経営者に関して紹介していきます。

西村博之氏

「ひろゆき」の愛称で知られる、西村博之氏は読解力のある著名人の一人です。

YouTubeのライブチャットの配信を通して様々な人の質問にその場ですぐに回答する姿は有名ですよね。。

ライブ配信では、特に何の準備もなく、ジャンルや質問の内容に問わず、ひろゆき氏が自分の意見を回答しています。

これは、送られてくる質問を読み理解と解釈をしてから、自らの意見を述べています。また、その場で即座に行っていることから読解力があると考えられます。

中田敦彦氏

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの「あっちゃん」で知られる、中田敦彦氏は読解力のある著名人の一人です。

自らのYouTubeチャンネルである中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITYでは、本の内容を要約し独自の視点で意見を述べているからです。

ビジネス、歴史、漫画やアニメ、投資など様々なジャンルの本を読んだ後に、あっちゃんが伝えたい内容を要約し、一つのコンテンツにしている。

これは読解力があり、しっかりとアウトプットしていることから読解力の向上にも繋げていると考えます。

竹花貴樹氏

オンラインスクールUR-Uなどを作ったことで、知られる竹花氏は読解力のある経営者の一人です。

経営者や実業の他にも様々な企業のコンサルティングなどをしている経験から、論理的思考力の基に情報を読み取り理解と解釈をする力があると考えます。

また、竹花氏は難しそうな経済情報やビジネススキルをとても分かりやすく解説することでも知られています。

このように自らの事業ではないことなど、幅広い知見と経験を持っていることから読解力が非常に高い著名人の1人と言えるでしょう。

読解力を向上させるコンテンツの紹介

ここからは、読解力を向上させるコンテンツとして書籍と動画の紹介をします。

わかったつもり〜読解力がつかない本当の原因〜

読解力を向上させる書籍として、「わかったつもり〜読解力がつかない本当の原因〜」がおすすめです!

文章を理解することができないと、日常生活のメールやメッセージ、資料を読む時でも間違って理解してしまい、致命的な原因になります。
この本では、“わかっったつもり”でも、“本当はわかっていない”ことに関して、「読む」という過程の探求を深く知ることができる本です。

これは、Amazonの読解力に関する書籍の中でもベストセラーを獲得している書籍ですので、信頼性もあります。受験などの勉強の時だけではなく、仕事にも役立つ一冊となっております。

【論理的思考スキル】竹花が毎日実践する、1週間で経営者脳になる最強トレーニング!(前編)

読解力を向上させる動画として、

上記の動画がおすすめです!

経営者としても有名な竹花貴樹氏の動画ですね。

内容は、ラーメン屋の売上と利益を一つ一つ丁寧に論理的に考えていく動画です。この動画を見ることで、ビジネスで論理的思考力を基に物事を考えるコツを掴むことができます。

これは、読解力を高めるために必要な論理的思考スキルを学べます。

この考え方を学んだ上で、読解力を高めることでより早く、より高いレベルの読解力を身につけることができます。

今すぐ読解力を高めたいあなたへ!人気のUR-Uがおすすめ

書籍と動画の他に今すぐにでも読解力を向上させたい人におすすめのオンラインスクールUR-Uです。

UR-Uは社会人のための学校で、竹花貴騎氏が運営されています。

このオンラインスクールでは、難しい経済論や時代の哲学などの講義ではなく、明日使えるスキルを学ぶことができます。

カリキュラムには、マーケティング基礎、エクセル・パワポスキル、セールススキル、SNS構築運用、事業計画立案、株式投資、資産運用など、仕事や生涯使うことができるスキルを定額で学ぶことができます。

身に付けることで明日から活かせるスキルが豊富で、ワーク形式の授業も多いので読解力を高めたい人にもおすすめできるオンラインスクールですよ。

オンラインスクールUR-Uについてより詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

竹花貴騎主宰のUR-U(ユアユニ)オンラインビジネススクール竹花貴騎のオンラインビジネススクール・UR-U(ユアユニ)が全て分かる!忖度無し徹底解説【2021最新版】

まとめ

ここまで、読解力に関して紹介してきました。読解力の概要から、今の時代に読解力を身につけなければ行けない理由と学ぶ方法など、この記事を理解し、解釈することはできたでしょうか?

読解力は、あなたが生きていく上で日本語でも英語でも、言葉や文字を介して生きていく上ではなくてはならないスキルの一つです。

自らの読解力を取得して、自分の人生をより豊かにしていきましょう!

その他にもビジネスで役立つビジネスフレームワークについて解説している記事もありますので、合わせてご覧ください。

ビジネスフレームワークとは?ビジネスで今すぐ役立つフレームワークビジネスフレームワークとは?今知るべきフレームワーク厳選5選と実践的な使い方を徹底解説