【誰でもできる!】オンラインサロンの集客方法を徹底解説!

オンライン上でさまざまな方と交流できるオンラインサロン。

現在、オンラインサロンを作る一般の方が増えています。

この記事を読んでいる方の中にも、オンラインサロンを作りたいと考えている方もいるでしょう。

オンラインサロンを作ることには以下のようなメリットがあります。

  • 収入を得られる
  • 同じ趣味の人と繋がれる
  • 会員同士で何かにチャレンジできる

オンラインサロンを作ることには多くのメリットがありますが、成功させるためにはサロンメンバーを集客する必要があります。

今回は、オンラインサロンの集客方法について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインサロンで集客をする方法

オンラインサロンにはさまざまなメリットがありますが、享受するためには集客が欠かせません。

サロンメンバーがいなければ、収入も得られないし、交流もできないですよね。

そこで、オンラインサロンで集客をする方法を以下で紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

魅力的なコンテンツの作成

オンラインサロンで集客をするためには、魅力的なコンテンツ作りから始めましょう。

どんなに集客が得意な人でも、コンテンツに魅力がなければ会員を増やすこともできません。

そのため、初めはサロンのコンテンツを作り込む必要があります。

他のサロンでは行っていないような内容や、自身の得意な分野でコンテンツを作ると魅力が増すので、ぜひ実践してみてください。

SNSを利用する

オンラインサロンの集客で最も効率的な方法は、SNSを利用することです。

SNSの中でも、Instagramは特におすすめで、日本人の多くがInstagramを利用しているので、多くの方に宣伝できるメリットがあります。

また、ストーリーや投稿などを駆使した※コンテンツマーケティングを展開することで、自動で会員を集めることもできるので、集客の手間を省けます。

Twitterも利用者が多く、ハッシュタグを通じて、共通の趣味の人などを集めやすいので、おすすめです。

さらにFacebookも、オンラインサロンの集客媒体としては有効です。

Facebookのメリットは、利用者の年齢層が高いところにあります。

例えば、40代以上の方を対象にしたサロンのプロモーションとは相性が良いです。

※投稿などのコンテンツを用意しておくことで、自動で顧客を契約に繋げる動線のこと。

ブログ

ブログも集客に適切な媒体と言えるでしょう。

オンラインサロンの活動や、コンテンツに関する内容をブログで用意する事で、興味のある顧客を誘導できます

また、ブログも用意するだけで、顧客を自動的に集めることが可能なので、集客の手間を省きたい方にはおすすめです。

集客の時間をなるべく省いて、サロンのコンテンツ作りや運営の時間に充てましょう。

オフラインでの集客

集客の方法として、最も原始的なのが、直接集客です。

例えば、異種交流会や、自身でイベントやセミナーなどを開催してそこから人を呼ぶ方法があります。

直接集客することには、時間と労力、場合によっては費用もかかりますが、高い効果が期待できます。

オンラインサロン集客のスキルを身につけるには?

ここまでで、オンラインサロンへの集客の方法がご理解いただけたと思います。

オンラインサロンへの集客方法を把握したら、今度は自身の集客スキルを磨くことについて考えてみましょう。

集客方法が理解できても、集客スキルがなければどの手法を使っても集客はうまくいきません。

集客スキルを身につけて、初めて上述したような手法が使えるようになります。

そこで、今回は集客スキルを磨く方法について以下で紹介するので、ぜひご覧ください。

集客スキルを教えているサロンに入会する

オンラインサロンの集客スキルを磨くためには、集客スキルが学べるサロンに入るのがおすすめです。

なぜなら、オンラインサロンでは、コスパ良く集客スキルなどのビジネススキルが学べるためです。

集客力を強化するためには、集客スキルの他にもマーケティングや営業スキルも必要になります。

有名なビジネス系オンラインサロンなら、多様なビジネススキルを身につけられるので、ぜひ検討してみてください。

集客がうまくいっているサロンに入会する

集客スキルを身につけるためには、集客がうまくいっているサロンに入会するのもおすすめです。

何事も、成功者に習うのが成功の近道ですよね。

同じサロン運営者がどのようにして集客を行い、成功を納めているのか確認しましょう。

営業スキルを学ぶ

集客スキルとは、お客さんにサロン入会してもらうためのスキルです。

お客さんに自身のサロンを売る、アピールする点では、営業スキルも同じで、集客スキルと通じるところが多いです。

そのため、営業スキルを磨くことは、集客力を強化することにも繋がります。

営業スキルも身につけて、集客力強化を図りましょう。

集客スキルを学ぶならどこがおすすめ?その理由は?

集客力を強化するには、オンラインサロンへ入会するのが近道です。

しかし、現在オンラインサロンの数は5,000を超えており、集客力を磨けるサロンを探すのは一苦労。

そこで、今回おすすめするオンラインサロンが、「UR-U」です

UR-Uとは、実業家の竹花貴騎氏が開催している、日本最大級のオンラインビジネススクールで、多様なビジネススキルを身につけられます。

今回は、集客スキルを磨くのにUR-Uがおすすめな理由を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

理由1:さまざまなスキルが身につけられるから

オンラインサロンへ集客するためには、マーケティング力や集客用SNSの見栄えをよくするためのデザイン力など、さまざまなビジネススキルが求められます。

集客スキルのみを教えているサロンへ入会しても、集客スキルしか身につきません。

そのため、デザイン力などの集客に必要なスキルが得られず、結果が出ない可能性があるのです。

一方、UR-Uではデザインやプログラミング、営業、マーケティング、マネジメントなど、さまざまなビジネススキルを学べます。

多様なスキルを身につければ、集客力が強化できます。

理由2:集客力が高いサロンだから

集客スキルを磨くためには、集客力の高いサロンに入会して、模倣するのも良い方法です。

UR-Uは集客するための仕組みができあがっています。

また、どのようにしてサロンを大きくしたのかについて、主催者である竹花貴騎氏から話を聞くこともできるので、この点も大きな強みです。

サロンへ入会して、成功しているサロンの集客ノウハウを会得しましょう。

理由3:実践する場があるから

集客スキルを身につけるためには、インプットだけでなく、アウトプットによる学習も必要です。

しかし、インプットによる学習ができても、実践の場がないオンラインサロンがほとんど。

一方、UR-Uでは、会員が実際に集客を行って稼げる環境が用意されています。

サロンで得たものをすぐに実践できるのは、UR-Uならではの魅力です。

また、UR-Uのメリットは他にもあるので、気になる方は以下の記事も併せてご覧ください。

まとめ

今回は、オンラインサロンの集客について詳しく紹介しました。

集客力を向上させるためには、幅広いビジネススキルが必要です。

ぜひ今回紹介した内容を参考に、オンラインサロンの集客を強化してみてください。

なお、オンラインサロンの作り方については、以下で詳しく紹介しているので、オンラインサロンを作りたい方は併せてご覧ください。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。