有効活用シリーズ

竹花貴騎・投資の方法を徹底解説|爆速で資産104億築いた秘訣がそこにある!

わずか27歳、たった2年という爆速で104億円もの資産を作り上げた竹花貴騎さん。

一体、どんな方法で巨額の資産を作り上げたのか気になりますよね。

その秘訣は、「投資」です。

投資と言えば、株、投資信託、不動産、事業投資など様々ですが、彼は全ての投資において「勝つための」ロジックをもっています。

今回は、起業歴20年の筆者が、竹花貴騎流・投資について徹底解説致します。

この記事を書いた人

megumi
megumi

●megumi メグミ・40代大人女子

●略歴
起業・フリーランス歴通算20年。

元某財閥系商社ウーマン。
元エステサロンオーナー。

●職業
・起業家・フリーランサー
・貿易
・海外ビジネスコンサルタント
・美容事業コンサルタント
・webマーケティングライター


 

竹花貴騎流・投資|5つのステップを段階的に行え

竹花貴騎流・投資の考え方は、以下5つの「投資」を順序だてて行うことです。

投資の順番

① 自己投資
② 人脈投資
③ 事業投資
④ 経済投資
⑤ 寄付投資

「あれ?投資って株や投資信託、不動産のことじゃないの?」


 

megumi
megumi

それは④「経済投資」のことですが、彼が意味する「投資」はこれだけではありません。
むしろ、竹花さんは安易な経済投資に踏み切るのは推奨していないのです。


 

え~!
カリスマ投資家の”勝てるコツ”を知りたいから、この記事を見にきたのに...。


 

ご安心ください。

実は、これこそが竹花貴騎流「投資で勝てるコツ」の1つなのです。

正確には、投資で「負けにくくなるためのコツ」といったところでしょうか。

一言で言えば、

中途半端な資金・スキルで行う資産運用に大きなメリットはない
ということです。

う~ん、なんだか深いような深くないような...。


 

では、爆速で100億の資産を築いた男の「投資」独自ロジックをひも解いてみましょう。

知ってた?竹花貴騎はプロ投資家だった

知られているようで知られていませんので、まずおさらいです。

竹花貴騎さん=AI、インスタ事業で爆上した人のイメージが色濃いですが、れっきとした海外の機関投資家(プロ投資家)です。

え?社長さんじゃなかったの?機関投資家ってなあ~に?

機関投資家(プロ投資家)とは、簡単に言えば大量の資金を使って取引している大口投資家です。

金融投資は彼の生業の1つであり、今年シンガポールに投資専門会社を立ち上げています。

大きな取引額を動かす機関投資家(プロ投資家)とは、当然ながら、
市場で大きな取引額を動かす人=株価に影響力をもつ人
ということになります。

念のため補足しますと、竹花さんは日本でいう「機関投資家」とは位置づけが異なります。

一般的に、日本の「機関投資家」と言えば、投資信託会社、保険会社、年金基金などの企業・団体です。(※投資顧問会社ヘッジファンド等も含む)

彼らはリスクとリターンの低い長期投資がメインのため、市場に大きな影響を及ぼすような取引はほぼ行っていません。

竹花さんのように個人資産でアマからプロに転じた投資家のことを、日本では「特定投資家」あるいは「適格機関投資家」となります。↓
(※日本と海外では法律・取引事情が異なるため、単純比較はできません。)
fsa.go.jp

いずれにせよ、幼い頃から海外生活が長かった竹花さんにとって、日本より資産を増やしやすいアジア市場を主軸に置くことは自然な流れだったのです。

元手の資金が潤沢なだけでは運用で勝てない

ちなみに、竹花さんはこれまで株を含め資産運用でほぼ負けたことがないそうです。

そりゃ、潤沢な資金があるからでは?

いいえ、そうではありません。

旬な話、今日ヤフーニュースであの・前澤社長が株で44億損した話を暴露していました。

ご存じのように、前澤社長と言えば1000億近い資産をもつ誰もが知る資産家です。

その損失をどうやって取り返すのか?という問いに対し、

”事業で取り返します!”

とおっしゃっていました。

だったら最初から株・資産運用に手を出さなきゃいいのに...とツッコミたくなりますね。

通常、前澤さんほどの資産家なら日本・海外有数の運用パートナーがいくらでも知恵を入れるはずです。
(※彼なら44億ぐらい大した損失ではないかもしれませんが。)

敗因について、ご本人は短期トレードで失敗したことを認めておられます。

前澤さん引用元:yahoo.co.jp

一方の竹花さんは20代という若さですが、株・金融投資については20代前半から研究、実践してきた経験をもちます。

つまり、株式投資とはただ資金が潤沢だから勝てるのではなく、勝つための確固たるロジックが必須となるのです。

投資信託・証券・保険営業を鵜呑みにするべからず

竹花貴騎の投資ロジック・一番の特徴は、

”日本の投資信託・証券・保険会社の言う事は鵜呑みにするべからず”です。

具体例としては、次のような点です。

・投資は早い方が良い・若いうちにやろう!
(※ファイナンシャルプランナー)
・下流老人にならないために備えあれば憂いなし!
・お子さんのために万全な生命保険を!

これは既に40代後半の筆者も経験のある点が多々ありますので、実例から解説しましょう。

投資は早めに・若いうちには嘘

投資信託会社、証券会社の公式サイトでは、投資について以下のように呼びかけいます。↓

若いうちから投資を始める

複利のパワー

証券会社や金融機関が”投資は若いうちが良い”と推奨するのは「期間メリット」です。

・若い世代は収入額が高くない   
→投資に回せる額は低い。
・若い世代は「時間」&「期間」はあり
→トータルでは年配者より有利

時間とお金を天秤にかけた単純論法です。

しかし、凡人の常識をことごとく覆す竹花さんは、

それは完全な嘘!とキッパリ否定しています。

投資の闇

さあ、専門家の意見を真っ向から否定する竹花さんの真意とは、どういったことなのでしょうか?

期間メリットはほぼ優位性なし

「投資は早めにやれは嘘」について、竹花さんが真っ向から否定する理由は2つです。

①「期間メリット」優先で少定額投資を行っても得られるリターンはほぼなし
② 資産運用の基礎知識を十分に理解してから行うべき

では、竹花さんロジックに沿って具体的にシミュレーションしてみましょう。

以下は、A、Bさんが同じ40年ベースで資産運用した場合の比較例です。

・Aさん25歳会社員・月収30万
毎月5万円を年利3%で40年間資産運用
・Bさん35歳会社員+事業投資・月収100万
毎月20万円を年利3%で30年間資産運用

投資の嘘

え!Bさんは毎月20万も資産運用に回す計算ってこと?

Aさん、Bさん、どちらもおおよそ月収の約5分の1を資産運用に回すと想定しています。

ご覧のように、20代から少定額で運用してきたAさんより、元金を大きく運用しているBさんの方が65歳時点迄で受け取れる配当額に歴然たる違いがあります。

ほんと!積立貯金ノリの少定額投資ってさほど儲かんないってことだね...。

銀行で定期預金、積立預金するよりはマシかもしれませんが、竹花さんに言わせると、それは「経済投資」のカテゴリーに入らないってことです。

生命保険も実は無駄!?

「下流老人にならないために備えあれば憂いなし!」

「お子さんのために手厚い生命保険に加入しておこう!」

これも投資信託・保険会社の担当者が常套文句です。

「うんうん、手厚い生命保険にバッチリ入ってる!」

ちなみに、40代後半の筆者は、生命保険に加入していません。

正確に言えば、20代後半~30代の頃、お付き合いで加入していた時期はあります。

しかし、冷静に計算すればするほど、保険会社を儲けさせているだけと気付きました。

万が一の時に受け取れる保険金、自身が病気になる確率、毎月の支払額がプラスとなりません。

その歳で生命保険無しで不安じゃないの?

ないですね。

掛金の低い生命保険に加入できる人=満期まで長生きできる確率の高い人

ですからね。

満期時に利率を含めて受領できる額もしれてます。

このように、投資信託や保険会社が何気なく使っている営業トークは本質からはずれていることが多く、穴だらけです。

そして、何を隠そう保険会社も機関投資家です。

え?保険会社も資産運用やってるってこと?

そうです、皆様から集めた保険料で株など自社の資産運用を行っているんです。

うわ!人から集めた資金で資産運用するなんてけしからん!

保険会社はそれが商売ですから、当たり前といえばそうですね。

もちろん、ご心配な方もおられるでしょうが、保険商品は損保で十分ですよ。

真の備えあれば憂いなしはスキル・レベルアップ

前項のBさんの配当額が、Aさんより高い理由は元手の大きさだけではありません。

給与所得に加え、副業の事業投資で資本を増やせたスキル・経験が備わっているからです。

そもそも株など経済投資で利益を出すには財務諸表など、あらゆる観点から企業分析できる目を養う必要があります。

竹花流「経済投資で負けない方法」とは、まず不労所得でない以下3つの投資

① 自己投資
② 人脈投資
③ 事業投資
 
=自分で稼ぐ力

最低限これらのスキルを身に付け、資産運用ができる要件になってから行うべきということです。

では、竹花貴騎流「稼ぐ力を強くする投資」とは、どのようなものかを紐解いてみましょう。

①自己投資

自己投資とは、自分の将来の利益、成長のために資本や時間を投じることです。

自己投資には様々な種類がありますが、一般的には次のようなことを指します。

① 知識への投資
-読書・セミナー・勉強会など
② スキルへの投資
-プログラミング・英会話など
③ 経験への投資 
-海外旅行・留学・スポーツなど
④ 健康+美容への投資
-良質な食事・健康診断・ジム通い
⑤ 趣味への投資
-自分の好きなこと・視野を広げる
⑥ 人脈への投資
-人脈を広げるための交際費用

将来的に収入を倍増させるには、①②知識・スキルアップへの自己投資は急務です。

できれば漠然とではなく、「〇年後の~稼ぐにはどういったスキル・知識を付けるべきか?」と計画的にプランを練りましょう。

一方、忙しい現代人は侮りがちですが、④健康(広き意味での美容)への自己投資は最も怠るべきではありません。

いくら竹花さん並みに爆速で巨額の資産を稼いでも、重い病を患っては本末転倒です。

将来のキャリア、資産形成など全てのライフスタイルの充実は、皆様の「健康」の上に成り立っていることを今一度再認識しましょう。

P/L・B/Sはイマドキ社会人の常識

皆様、突然ですが、P/L、B/Sって読めますでしょうか?

「もちろん!読めない奴なんていないっしょ。」

「今まで自身の仕事で関係なかったから読んだことない!」

おそらく、どちらのパターンの方もおられることでしょう。

結論から申し上げますと、職種を問わずP/L、B/Sは読めるようになりましょう。

特に、株式など資産運用で本気で利益を出したい方は必須です。

P/L、B/Sとは、ざっくりと次のようになります。

・P/L - 損益計算書(収益と経費を表す指標)
・B/S - 貸借対照表(=資産・負債などを示す指標)

PLの読み方

特にP/Lは、見れば一発でその企業が儲かってるのかどうかがわかわる重要な指標です。

竹花さんが主宰するオンラインスクール・MUPカレッジでは、事業投資・資産運用のために見るべきP/Lポイントを徹底解説しています。

PLの読み方

特に有料ウサギさんクラスでは、竹花さんならではのP/Lの見方を直伝してくれます。

そのため、既にP/L、B/Sを読めてたはずの方々も

「なるほど、P/Lってそういう見方をすべきだったんだ!」

「うわ!今まで自分のP/Lの分析方法を勘違いしてたかも...。」

こういった声が続出しています。

ネットで簡単に出てくるような基礎情報だけでなく、爆速100億王ならではの財務諸表の見方があります。

絶対見ておいて損のない竹花氏直伝の財務分析法をぜひご視聴してみてください。

②人脈投資

自分は金融投資・資産運用で利益を出したいだけなのに人脈って必要?

投資・資産運用を検討されている方の中で、このような発想をお持ちの方が少なくありません。

それは非常に危険な発想です!

え?危険発想?なんでなんで?

ちょっと冷静に考えてみましょう。

投資信託・株式・保険など金融商品を扱う営業担当者の目的は、その企業の利益と営業成績など担当者個人の利益が主体です。

極端に言えば、皆様の資産が損しようがなんだろーが知ったことではありません。

しかし、もし自身の知人の中で資産運用に成功した方がいれば、その人についた担当者を紹介してもらいたくなりませんか?

それは紹介して欲しいかも!

それこそが「人脈」です。

竹花さんなど超・富裕層の方ほど何よりも「人脈」を大事にする理由はココです。

大きなお金を増やす、生み出すことは、「ヒト」の力無くしては不可能です。

一方で、「ヒト」というのは、必ず利益を生み出せる関係になれるとは限りません。

双方思惑が違ってくることも多々あり、扱いが難しいデメリットもあります。

事実、竹花さん自身も株式会社Limの運営時、「ヒト」への判断を誤った経験を告白しています。

(※その稀少な回の動画はこちらです。)

爆速で巨額な資産を持つ竹花さんには、良くも悪くも様々なヒトが寄ってくることでしょう。

こういった経験を踏まえ、竹花さんはMUPカレッジで「人脈形成スキル」の講座を行っています。

良い人脈を形成するポイント

MUPでは、20代で最も人をシビアに見てるであろう竹花さん独自の「ヒトの見極め方」を伝授してくれます。

竹花さんの基準をざっくりと公開しますと、次のようになります。

●付き合ってはいけない人
 
・キラキラ系
- 見た目、持ち物がやたら立派!
収入をひけらかしてキラキラしてる人☆彡
・ナヨナヨ系
- コンプレックスや弱い部分に付け込もうとする人

       
「ああ~わかる、わかる!」

「自分はこんな人達に騙されない!」

ただ文章で読んでるだけなら”自分は大丈夫”と過信しがちです。

この手の人達は割と身近に生息しており、知らず知らずの内に引きづられることも珍しくありません。

また、古くからの知り合いであっても、置かれた環境でその人の人格が変化していることもありますので注意しましょう。

付き合ってはいけない人
     

●こういう人なら付き合って◎
 
一方、竹花さんが「付き合ってOK]という人は以下のような方です。
 
・コツコツ系 
-どんな物事にもコツコツ取り組んで結果を出してる人

シンプルですが、付き合うべき人は物事にコツコツ取り組んで結果を出してきた人です。

「稼ぐ力」を付ける上で、それはきっと貴方がお付き合いに値する方となります。

そっか~安心!私コツコツする人大好きだし!

ただし、1点注意点があります。

コツコツ・意識高い系の方を見極めて良き関係を築くには、自身もそうでなくてはなりません。

仕事だけでなく恋愛でもそうですが、自身が望んでいても相手が同じ気持ちであるとは限りません。

良きパートナーと双方ウィンウィンの関係を築くには、自身も選ばれる人間になるべきことを忘れないようにしましょう、

③事業投資は資本を拡大させる最大の近道

動画引用; ”事業投資は最速・最短で大きなお金を作り出せる手段”

事業投資

もし、今本記事をお読み頂いている方の中で、

「なるべく最速で竹花さんのような金持ちになりたい!」

このようにお考えの方は、直ちに事業投資を開始することを本気で検討しましょう。

現在は投資家のイメージが強くなった竹花さんですが、巨額の資産を作り上げた原資は他ならぬ「事業投資」によるものです。

え、自分は会社員だし、辞める気とか全くないんだけど!

残念ながら、一生会社員の給与所得のみで数10億単位の資産を形成するのは無理ゲーといわざるを得ません。

皆様もご存じの通り、一般的にサラリーマンの生涯年収は中堅企業で2億円ほどです。

上級公務員、時価総額トップランク20の上場企業勤務の方でも3億~4億弱です。

しかも、会社員は自身の拘束時間を対価にしているため、稼げる額に限界があります。

一方で、事業は皆様の頑張り次第で稼げる額に制限はありません。

つまり、副業など何かしらの手段で事業投資に転じなければ、資産運用のための原資が飛躍的に増えることは皆無なのです。

才能・年齢関係なし!方法を学べば事業は誰でもできる

そもそも起業は自分に向いてない。出来る自信も才能も無いし...。

大丈夫です。

筆者も含め、事業家・起業家とは特別頭が良い、才能がある人達な訳ではありません。

では、事業で稼いでる人とそうでない人は何が違うのか?

後述します株式・金融投資も同じですが、

答えは、
「実行しようとするかしないか」
一択です。

まず、事業投資に関する不安を払拭するべく「事業投資の方法・コツ」を習得してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、竹花貴騎さんは飲食店、エステなど様々な事業に資本投資を行っており、現在のところ投資した全ての事業を順調に回収できています。

MUPカレッジでは、竹花貴騎さん直伝「300万~行う絶対失敗しない事業投資の方法」などの講座が視聴できます。
(※無料クラスでもある程度の概要視聴は可能です。)

例えば、この回では竹花さんが現役MUP生に500万資本投下して開業した「ハイボールから揚げ居酒屋」の運用収支例を解説しています。↓

ハイボールから揚げ居酒屋

飲食店なんか今からやっても溢れてるでしょ。

飲食店をやれとおすすめしてる訳ではありませんが、どんな人でも理解しやすい業界の1例としてわかりやすくなっています。

特に有料ウサギさんクラスの動画では、竹花さん独自の「絶対負けない秘策」が細部に盛り込まれています。

僭越ながら筆者も視聴させて頂きましたが、様々な事業経験を持つ筆者が見ても関心するばかりの内容でした。

固定経費をなるべく削減し、経営者本人の負担を最小限にする施策、そしてお客様が自然と来たくなる施策など細部にわたって組み込まれています。

ぜひ、無料視聴から聞いてみてください。

④経済投資・株式で負けないロジック

竹花さんはコロナ禍で、今、必死で株を買ってるそうです。

「ウィズ・コロナで儲ける金持ち特有の手法?」

「暴落したからって、やみくもに買っちゃいけないともいわれるけど!?」

一般的に、株は大暴落の時がチャンスというのは誰もが知るところです。

ただ、大暴落だからと安易に株を買い漁って勝てるなら、世界中の投資家が同じことをやるのみです。

もちろん、プロ投資家であっても大暴落時の買いで大損する人達も後を絶ちません。

コロナショック大暴落での竹花さんのトレード状況は、現在のところ「勝ち」に触れているようです。

今回本記事執筆にあたり、竹花さんの投資に関するあらゆる動画・資料を視聴させて頂きました。

結果、竹花さんが株・資産運用で勝ち続けられるのは、思いの外、基本に忠実だからだと分析しました。

金融投資系ユーチューブ動画要点

竹花さんがユーチューブで公開している株式・金融投資の要点をまとめると、ざっくり以下4点です。

① 過去の統計・財務諸表と指標でリスクを分析
② その株がお買い得かどうかを見極め
③ 感情的にならず中長期スパンで眺める。でも待つだけでもない
④ 株の買い方にも重要な秘訣あり

なんか、どれも普通のことっぽいけど?

どれも普通のことですが、ここにも竹花さんならではのロジックが隠されています。

まず、業界の市場動向・企業の財務諸表・指標分析+過去の統計は基本です。

情報の取得

当然ですが、株主に利益配当を出すには将来にわたって成長が見込める業界であることは言うまでもありません。

ただ、今回のコロナ関連企業の株が上昇、思いがけない業種の株価が下落するなど、どんなプロでも「予測不能な事態」が起きることもあります。

必ずしも自身の分析が勝ちに触れることばかりではありませんが、そんな時こそ冷静な判断力が問われます。

竹花さんが全投資する際に抑えている原則は、「PBR(※株価純資産倍率」の指標です。

資産運用スキル

資産運用スキル

市場動向、企業の財務状況に怪しい点がなく、PBR1倍に近づいている株であればほぼ全投資。

資産運用スキル

次に、過去1年チャートのカイリ率を分析し「30%かいりしたら売ろう」など、自身のロジックを信じてのトレードに徹しています。
(※株価カイリ率)

株価カイリ率

これらの秘訣は文章にすれば簡単に聞こえますが、

「これが株で勝つ人・負ける人の分かれ道である」と彼は明言しています。

人気のドルコスト平均法も間違い!?

毎月の定額投資で家計を圧迫しにくい投資法として、サラリーマンや主婦に人気のドルコスト平均法。

投資信託や証券会社の営業マンの推奨も多く、初心者の方がトライしやすい投資法です。

ドルコスト平均法

しかし、竹花さんは、安全牌といわれるドルコスト平均法をも真っ向から否定します。

安い時に買う、高い時に多く売るのが原則

通常、株式投信などで大きな利益を得るには「安い時に買う、高い時に多く売る」のが原則です。

竹花さん
竹花さん

ドルコスト平均法は安い時にも少量ずつしか購入できす、一括購入ができない。
大きな利益が得られる原則を思いきり無視している!

確かに!冷静に考えればわかるはずですね。

また、言い変えれば、同じ商品に長期で投資し続ける=リスクも長期で保有することにもなりましょう。

どうも日本人は「定額=安心=リスクが低い」というロジックにかかりやすい特性があります。

でも、初心者は金融機関に言われたら信じちゃうかも!

竹花さん曰く、

竹花さん
竹花さん

だから正しい知識を自分で学んでください!

ってことです。

金融機関など専門家が推奨することでも、鵜呑みにしないことです。

本当に自分にとって有益なことかは、自分で見極めるしかないということです。

MUPカレッジでは株の基礎知識から学べる

「初心者だから投資の専門用語がわからない!」

「金融投資は既にやってるけど、竹花さんみたいな知識ない!」

竹花さん主宰・MUPカレッジはそのためのオンラインスクールです。

竹花さんの投資解説動画は「おばあちゃんでもわかる」わかりやすさが評判です。

ご本人曰く、

竹花さん
竹花さん

株・投資で勝てるコツは勉強の習慣化しかない。

これは金融投資だけに限らずどの物事も同じです。

楽してノウハウだけが得られる方法など世の中にありません。

信じられるのは、様々な情報を精査して判断する自身のスキルです。

それには、株・投資で確かな実績を出している専門家(餅屋)に聞くのがベストです。

竹花さんの解説動画はyoutube通常チャンネルでもある程度概要は視聴できます。

しかし、「ここが重要!」というポイントは、有料ウサギクラス限定となります。

MUPカレッジうさぎさんクラス

しかも、ウサギさんクラスに入ると、facebookで竹花さん直伝の株式投資分析、市場動向アドバイスがもらえます。↓

竹花さん紹介

超・富裕層である竹花さんの資産運用担当の方からのアドバイスも共有してくれますので、投資をやっている方はわずか月額¥8,000は即ペイできますよ!

「Time is Moneyタイム・イズ・マネー、とにかく早くウサギで学びたい!」

MUPカレッジ入会サポート(予約)

カメ
カメ

「とにかく早くウサギで学びたい!」
そんな方は、以下特設ページからお問い合わせ下さい。

MUPカレッジ入会サポート

※以下、特設ページから受け取れます。

竹花貴騎さんのオンラインサロン「MUPカレッジ」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。↓

現役経営者必見!不動産投資

ここでは経済投資の王道、不動産投資をピックアップいたします。

竹花さんは不動産投資について集中的に勉強していた時期があり、ここにも独自のロジックをもっています。

そのロジックの一部を抜粋しますと、以下のようになります。

・経営者は不動産投資に強くなるべし
・価格が上昇しきってる日本不動産は魅力なし
・海外・東南アジアの不動産投資がおすすめ
・減価償却が済んだ中古物件が狙い目
・不動産投資=節税対策知識が明暗を分ける

竹花さんがこれまで主軸にしていた不動産投資は、海外・東南アジアです。

不動産投資

これまでの竹花さんは、「日本の不動産投資はもう価格が上がりきってるから絶対やりたくない!」と豪語していました。

日本の投資

東南アジアかあ~...。興味はあるけど詐欺・リスクが怖い!

実は筆者も一時期タイ・プーケットに在住していた際、日本の友人に現地の投資物件の情報を案内したことがあります。

結果、彼らの80%以上が「タイの不動産投資=詐欺・騙される??」という発想がこびりついて抜けられないようでした。

竹花邸

(※バリ島の竹花邸です。↑)

しかし、弁護士など現地の信頼できる協力者を作れば、東南アジアの不動産投資は日本人にとって魅力的な市場です。

特に来たる令和3年には、海外不動産中古物件の減価償却措置が規制されますので、節税対策をお考えの経営者の方は今が狙い目です。

急転直下!竹花流・負けない日本不動産を買うコツ

megumi
megumi

「絶対、日本の不動産は買わない!」
このように、大々的に宣言していた竹花さん。
実は今、日本の不動産を買いまくっているそうです!

日本の不動産

そっか!コロナ不況で日本の不動産価格は下落しまくりだしね!

そうです。

時流を読む男・竹花貴騎は価格が下落した今だとばかりに日本の不動産物件を購買しています。

そんな竹花さんが伝授する「負けない日本の不動産物件の買い方のコツ」は以下3点をおさえることです。

① 土地、建物の価値より渋谷・麻布などの人気エリアを狙え
② 中途半端な物件NG・ペントハウスか高層階のプレミア物件を狙え
③ 自分名義で普通に物件買う奴は馬鹿のやること

通常、不動産投資は土地・建物の価値に注力しがちですが、彼はそこを重視していません。

価格が絶対に下落しにくい渋谷、麻布、白金などの人気エリアに絞り、中途半端な物件も購買しません。

狙うはタワーマンションの高層階、ペントハウスのみです。

理由は、物件価格から換算する「固定資産税」が割安のためです。

何で自分名義で物件買っちゃダメなの?

それこそが竹花流・節税対策です!

経営者は節税のプロであれ!竹花流・マル秘テクニックとは?

当然ですが、不動産売買で得た収益には税金が発生します。

購買から5年以内の物件ならざっくり40%、5年以降なら20%です。

不動産売買で得た収益には税金が発生

竹花さんが購買している物件は最低でも2億前後ですから、20%とすれば6000万です!

ひえ~!そんなにもっていかれるの?

いかにして金を残すか?

しかし、「いかにして金を残すか?」がポリシーの竹花さんは、ここを合法的にすり抜けるのです。

竹花さんは、日本不動産の収益を海外法人オペレーションにて税務対策を行っているのです。

いやいや、海外法人も税金逃れとみなされてムリだって聞いたことある!

それもその通りですが、この不可能とも思える無理難題を可能にしているのが竹花さんの新しい国際法務・税務顧問の先生です。

何と、元国税局出身者だそうで、普通に依頼すれば顧問料年間数千万だとか!

MUPカレッジでは、「絶対に突かれない合法税制テクニック」「絶対利益がでる不動産投資のコツ」など、現役起業家のためになる節税対策講座も視聴できます。

その内容は、海外ビジネス経験の長い筆者でさえ「それはすごい!」と関心するばかりの手法でした。

竹花さん独自コネクションによる稀少情報ばかりですので、ぜひ一度さわりだけでもご視聴ください。

⑤寄付投資

竹花貴騎流・投資法、いよいよ最終ステップは「寄付投資」です。

寄付は直接的な金銭リターンは期待できませんが、社会問題を解決する意味合いでの間接的な「投資」です。
2020年6月、竹花さんは故郷・東村山市に教育支援金として1億1円を寄付しています。

1億1円を寄付

寄付新聞

竹花さんは自身の財団を設立しており、フィリピンやカンボジアなどで教育、貧困家庭支援など慈善事業を積極的に行っています。

慈善事業

貧困家庭支援

そりゃ~、竹花さんはお金持ちだからそういう余裕をもてるんだね!

いいえ、簡単に言えば以下のような図式です。

・寄付に積極的である
→成功者になっていく(お金持ちになる)
・成功者になる(お金持ちになる)
→寄付に積極的になる

つまり、どちらも相互関係にあるのです。

変な言い方ですが、成功者になりたい、お金持ちになりたい方ほど「寄付」に無関心でいるべきではありません。

それは、金は天下の回りものだからです。

世界でも有数の大富豪のほとんどはユダヤ人ですが、彼らには収入の10%を寄付するという教えがあります。

お金持ちになるということは、彼らが手掛けるサービスや商品が人を喜ばせる、幸せにしている証拠です。

人を喜ばせ

つまり、寄付とは、恵まれない人を喜ばせる、より良い社会に自身の身銭を寄与する行為

→結果的に自身もより幸せとなる階段を駆け上がる行為となるのです。

目指すは幸せな資産家であり続ける事

そもそも日本は明らかに他国に比べ「寄付」の概念が薄い国民性と言われています。↓

国民性

もちろん、日本と他国では宗教文化、資金使途の不明慮さなど社会的背景が異なるため、単純比較はできません。

ただ、日本がGDP世界3位の経済大国であるにも関わらず「幸福度」が低いことと、「寄付」への関心度の低さは無関係ではないでしょう。

世の中には多額の資産を持っていようとも幸福感が薄い方は多く存在します。

事業や経済投資で一定資産を形成した後、本当の意味で「幸せな資産家」であり続けるためには、自身が行いたい「寄付投資」の追求に行き着くかもしれません。

少なくとも若くして巨額の資産を築いた竹花貴騎さんは、その方法を皆様に手ほどきしてくれる強力なサポーターとなるでしょう。

竹花貴騎流・投資術ロジックの価値はプライスレスだった

今回は、竹花貴騎流・投資の方法について解説致しました。

まとめますと、

竹花貴騎流・投資の考え方は、以下5つの「投資」を順序だてて行うことです。

① 自己投資
② 人脈投資
③ 事業投資
④ 経済投資
⑤ 寄付投資

一般的に、「投資」と言えば、株や投資信託、不動産などの④経済投資のことを思い浮かべる方が大半です。

しかし、竹花さんは闇雲に経済投資に着手するよりも、不労所得でない①~③の投資でスキルを身に付けてから行うことを推奨しています。

その理由としては、以下2点です。

1.「期間メリット」優先で少定額投資を行っても得られるリターンはほぼなし

2. 事業投資その他で資産運用の基礎知識を十分に理解してから行うべき

上記を踏まえ、竹花貴騎流・投信運用ロジックのポイントはざっくり以下4点です。

① 過去の統計・財務諸表と指標・世の中の動向でリスク分析
② その株がお買い得かどうかを見極めるべし
③ 感情的にならず中長期スパンで眺める。でも待つだけでもない
④ 買い方も重要。定額お任せ型より様々な買い方を工夫すべし

また、竹花さんと言えば、不動産投資においても数々の成功実績を挙げている投資家でもあります。

不動産投資において彼重視しているポイントは以下5点です。

① 国内より経済上昇率の高い東南アジア不動産投資がおすすめ
② 減価償却が済んだ中古物件が狙い目
③ 国内なら土地、建物の価値より渋谷・麻布などの人気エリアを狙え
④ 固定資産税が割安なペントハウス・高層階のプレミア物件を狙え
⑤ 名義・節税対策も視野に入れながら購入を検討すべし

そして、上記①~④の投資活動で一定の資産を形成した後、皆様がぜひとも視野に入れて頂くべきは「寄付投資」です。

その理由は、「真の幸せな資産家」を目指すためです。

お金というのはただ多くもつことと「幸せ」は、必ずしも直結しません。

寄付によって人が喜ぶ、社会問題の解決事例を多く増やすことは、自分自身にも喜びに繋がる行為となります。

結果として、その事が心身共に幸せな資産家であり続けるヒントとなります。

20代の若さで100億もの巨額な資産を築き、その重要性を認識している竹花さんは皆様を「真の幸せな資産家」へ導く強力なサポーターとなってくれるでしょう。

さあ、次は皆様の番です!

まずは、無料で竹花貴騎動画・投資術編を視聴され、おおよそのイメージを膨らませてください。

その稀少な情報は、きっと将来の皆様の資産形成にとってプライスレスの価値となるはずです。

MUPカレッジウサギクラスが気になった方は当入会サポートまでお気軽にお問い合わせください。

MUPカレッジ入会サポート(予約)

カメ
カメ

「爆速で資産104億築いた」そんな竹花貴騎さんから直接学びたい方は、以下特設ページからお問い合わせ下さい。
効率良く学ぶための限定特典が受け取れます!

MUPカレッジ入会サポート

※以下、特設ページから受け取れます。

竹花貴騎さんのオンラインサロン「MUPカレッジ」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。↓

関連記事

  1. 【主婦でもできる!】MUPカレッジのオススメ学習方法・前編

  2. 飲食店・キッチンカーの成功は最先端支援スクールを賢く使え!失敗例もプロ…

  3. フリーランスで稼ぐにはオンラインサロンを使え!【年収1000万超えの筆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP