【情報収集方法を徹底解説】ゴールから考えはじめる逆算思考が、情報を集めるキーポイント!

皆さんは情報収集しようと思って困った経験はありませんか?

「情報が多すぎる…」

「情報の信頼性がわからない」

「情報を集めるのに時間がかかりすぎる」

情報の取捨選択もどれを削れば良いか迷ってしまうと思います。そんなあなたの悩みを解決するために忙しいビジネスマンの情報収集方法を徹底解説していきます!


情報収集とは

ビジネスにおいて情報収集は非常に重要です。

情報収集ができるだけでビジネスを有利に進めることができ、有益な情報で会社の利益に繋がるなどメリットが多いです。

しかし、情報はインターネット上に溢れており正しい情報を集めることは難しくなってきています。

ビジネスにおいて正しい情報を集めることはスキルの1つです。

そこで、必要な情報を得るために必要な3つのステップを紹介します。

なぜ情報収集をするのか?

情報収集をする上でなぜその情報が必要なのか、目的を明確にすることが重要です。

なぜ?』を繰り返し行うことによって、情報の必要性の優先順位をつけることができます。

これを最初に行うことで、情報収集の道筋を立てることが可能になります。

情報収集媒体のメリット・デメリット

情報収集するうえで媒体選びも非常に重要になります。

どんな媒体を使って情報収集するかによって情報の扱い方が変わります。

今回情報収集でよく使う媒体と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

インターネット

インターネットのメリット
  • 誰でも容易に情報を取得できる
  • 気になるワードや関連ワードにおいても検索することができる
  • 最新の情報を収集することができる
インターネットのデメリット
  • 情報が混在していることがあり、場合によっては確認が必要になる
  • 情報のリソースを確認して、信憑性を確認する必要あり

新聞

新聞のメリット
  • 政治・経済・外交などビジネスに必要な情報の全体をまとめて収集することが可能
  • ビジネスに関係のないスポーツや芸能なども世の中の情報の全てを収集することができる
  • ニュースアプリでも特定の記事を収集することが可能であり、情報源は新聞社である
新聞のデメリット
  • 新聞社によって報道内容の偏りがある
  • 報道に時差があるため、情報の新しさに欠ける場合がある

書籍

書籍のメリット
  • 書籍にすると情報が細かく収集が可能
  • 情報の信頼性が高い
書籍のデメリット
  • 書籍を発行するまでに時間がかかるため、情報が古くなる
  • 膨大な文書があるため、情報収集に時間がかかる

集めた情報をまとめ、相手にわかりやすく伝えられるか?

あなたが集めた情報を相手にわかりやすく伝えるまでがかなり重要です!

情報収集した後に大事なことが3つあります。

・必要な情報をまとめる情報整理力

・情報を生かして、自分の生活や仕事に落とし込む

・情報を相手にわかりやすく伝える

情報収集して、情報を最後まで生かしていくことが大切です!


情報収集の方法

効率的で効果的な情報収集をするためにどうすれば良いか?

以下3つのポイントがあります!

情報収集のポイント
  1. ゴールを決める逆算思考
  2. どんな悩みを抱えているか
  3. どのように解決するか

それぞれ詳しく解説していきます。

ゴールを決める逆算思考

ゴールから先に決める思考が非常に重要になります。

なぜ重要であるのかという『ゴールから逆算して戦略を考える』ことが重要だからです。

逆算思考をすることによって無駄がなくなり、最短で完結することが可能です。

ゴールが明確になることで具体的な戦略が立てやすくなります。

戦略の方向性が定まることによって、伝えたい相手に伝わりやすい構成にすることができます。

ゴールから始めることが効率的、短時間で情報収集が可能です!

こちらは、ゴールから逆算する方法についてわからない、もっと詳しく知りたい人向けの動画になります。

逆算思考を身につけて無駄なく効率良く情報収集ができるようになります!

どんな悩みを抱えているか

ゴールを定めたら、情報を必要としている人がどんな悩みを抱えているかをイメージしましょう。

なぜターゲットの悩みをイメージすることが必要かというとターゲット必要としない情報には全く興味がないから』です。

例えば、営業マンと話をしている際に自分の求めている答えと違う回答が返ってきた時、あなたはどのように思いますか?

あなたが知りたい商品が他社と比較して、どの点が優れているかを聞きたいのに、営業マンは自社商品の説明ばかりだと、営業マンの言葉が全く頭に入ってこないと思います。

求める情報と違った場合には全く興味がないのです。

せっかく情報収集したのに、相手が求める情報でなければ意味がありません。

相手が求める情報を的確に把握して、必要な情報を与えるということがポイントです!

どのように解決したいのか

皆さんも情報を得て、最後に思うのは『じゃあどうやれば解決できるの?』ということです。

情報を得るだけでなく解決策も同様に提示することも有効な手段です。

ただの情報収集でなく、『情報の価値』を高めることに繋がります。

解決策を提示することは、相手がアクションを起こす原動力になり、絶大な効果をもたらします!

相手に刺さる情報は相手が求める情報と悩みを解決してくれる情報です。


情報の整理

大量の情報収集することによって、効率的に情報をまとめる方法があれば知りたいと思いませんか?

情報を整理しないと、相手に効果的に情報を伝えることはできません。

情報収集能力を身につけるとともに重要なポイントが3つあります。

情報収集能力を身につけるポイント
  1. 情報を整理する(インプット)
  2. 行動を起こす伝え方
  3. 実践する(アウトプット)

それぞれ詳しく解説していきます。

情報を整理する(インプット)

情報を整理することは情報をインプットすることになります。

インプットするということは自分が理解することです。

ファーストステップとして自分が理解するところから始めましょう!

情報収集力の1つに情報を理解することも含まれていますね!

理解できたところで次にその情報の整理です。

ここが1番重要になります!

情報を整理する際に重要なポイントが3つあります。

情報整理の重要ポイント
  • 大量の情報収集で得た情報を取捨選択する
  • 1番重要な情報が何かを抑える
  • 1番重要な情報を説明するために必要な情報を選択する

下記動画では、情報整理の方法を細かく解説しています。

情報収集能力と情報整理力を上げて、社内で必要とされる人材になることができる動画になっています!

行動を起こす伝え方

皆さんは言葉によって動かされた経験はありませんか?

私が影響された言葉は『困難は可能性の大きさ』です。

中学校時代の恩師がくれた言葉になります。

困難を抱えすぎていて、私が辛い時にかけてくれた言葉でした。

このように情報を他者へ与える際には、相手の行動を動かす言葉が必要です!

情報を与えて、解決策を提示して最終的に相手が行動する・実践することがゴールです。

相手への伝え方が知りたい、伝え方がうまく行かない人へ下記動画がそれを解決します。

フレームワークに当てはめて、誰でも相手へ効果的に伝わる文章を作ることができます!

実践する(アウトプット)

皆さんはインプットをしてからアウトプットをしていますか?

本を読んだだけで満足していませんか?

得た情報はアウトプットすることが非常に重要になります。

皆さん学生時代を思い出してください。

こんな経験ありませんか?

・勉強を人に教えることができる友達ほど成績が良い

・友達とテスト問題を出し合っていたら、高得点が取れた

この要因は『アウトプットをしているから』です!

上記のようにアウトプットは人に教える、仕事で実践することが当てはまります。

知識を蓄えているだけでは意味がありません。

下記動画はアウトプットの重要性から、アウトプット方法まで解説しています。

アウトプットをして、自分の知識の財産を積み上げて仕事に活かしたい方必見の内容です!


情報収集におすすめの方法

情報収集もなるべく短時間で効率よくしたいものです。

そんな時に参考になる方法3選をご紹介します!

情報収集におすすめの方法
  1. ニュースアプリ・ビジネスニュース
  2. NIKKEI THE KNOWLEDGE
  3. UR-U(ユアユニ)ビジネススキル情報を取得可能

それぞれ詳しく解説していきます。

ニュースアプリ・ビジネスニュース

ニュースアプリも豊富になり、スマホで簡単に情報収集することができるようになりました。

アプリの利点は関連記事を調べることが容易なため、情報収集の時間を短縮できます。

下記動画ではオススメニュースアプリを紹介しています。

ニュースアプリの選択に迷っている方必見の内容です!

自分に合ったニュースアプリをみつけましょう!

NIKKEI THE KNOWLEDGE

NIKKEI THE KNOWLEDGEは日本経済新聞社が運営するコンテンツです。

膨大な情報をAIが選定してユーザーに合わせて提供しており、情報を探す手間を省いて時間の節約になります。

さらに、AIが関連する情報を厳選し、チームで共有することもできるため1つのコンテンツで情報収集から共有までが完結します!

忙しいビジネスマンやプロジェクトチームで情報共有を必要とするビジネスマンにオススメです!

UR-U(ユアユニ)ビジネススキル情報を取得可能

UR-Uオンラインビジネススクール

UR-Uは全ビジネスアプリをスマホ1つで完結することができる、オンラインビジネススクールになります。

実践的で明日から使うことができるビジネススキル情報を、収集することができます。

ビジネスマンにとって有益な情報を与えてくれる人の価値は高いです!

UR-U(ユアユニ)は全て動画コンテンツになっており、必要な動画を探しやすい点と場所や時間を選ばすにインプットが可能です。

実践的なスキルを身につけることができる情報を得たい人、情報収集して相手への伝え方を学びたい方必見の動画です!

UR-Uについて徹底解説した記事もありますので、興味がある方はご覧ください。

竹花貴騎主宰のUR-U(ユアユニ)オンラインビジネススクール竹花貴騎のオンラインビジネススクール・UR-U(ユアユニ)が全て分かる!忖度無し徹底解説【2021最新版】

まとめ

情報収集能力を上げるための方法として以下のポイントがあります。

  • なぜ情報収集をするのか?
  • どんな媒体で収集するのか?
  • 集めた情報をまとめる?

情報収集の目的をはっきりとさせます。

情報収集の具体的な方法としては、ゴールを決める逆算思考で相手が何に悩んで何を求めているかを定めることが重要です。

情報をある程度収集することができたら

  • 情報を整理する→自分が理解できるようにインプットする
  • 行動を起こす伝え方→解決策を提示して相手が行動したくなる言葉選び
  • ・実践する→人に伝える・仕事や生活の場面で実践する

忙しいビジネスマンのために効率的にアプリやコンテンツを使用しましょう!

情報収集にオススメの方法

・ニュースアプリ ビジネスニュース

・NIKKEI THE KNOWLEDGE 関連キーワードAI選定

・UR-U(ユアユニ)ビジネススキル情報を取得可能

時間を買うと思って、より短時間で効率的に情報収集力をつけましょう!