【稼げるの?】オンラインサロンで収入を増やす方法を一挙公開!

近年、働き方の多様化によって、副業を始める方が増えてきました。

副業を始めることには、以下のようなメリットがあります。

余った時間を有効活用できる
趣味にお金が充てられる
老後の資金が貯められる

しかしいざ副業を始めようと思っても、初期投資が必要だったり、時間が足りなかったりと、二の足を踏んでいる方も多いです。

そんな中、数ある副業の中でも現在注目を浴びているのが「オンラインサロン」です。

今回は、オンラインサロンで収入が増やせるのかどうかについて解説した後、収入を増やすコツについて紹介していきます。

せっかく副業を始めるなら、効率的に収入を増やしたいですよね。

今回の記事を参考に、ぜひ収入を増やしてみてください。

【結論】オンラインサロンで収入は増やせる

近年注目を浴びつつあるオンラインサロン。

結論から話すと、オンラインサロンで収入は増やせます。

オンラインサロンとは、情報商材などを扱う、オンライン上のコミュニティのことを指します。

みなさんは、オンラインサロンは性質上、収入が稼ぎやすいようになっていることをご存じですか。

今回はオンラインサロンの運営が、なぜ収入を稼ぎやすいのかを3つ紹介します。

理由1:費用が少ない
理由2:手間がかからない
理由3:稼げる額に際限がない

以上を参考に、オンラインサロンの特徴についてしっかりと把握しておきましょう。

理由1:費用が少ない

オンラインサロンの運営は、他の副業と比べ、費用があまりかかりません。

オンラインサロン運営で必要になる主な費用は、プラットフォームの登録料や広告費などです。

一方、副業として同じように注目を浴びているセドリやFXなどはどうでしょうか。

セドリなら、商品の仕入れ代が必要で、商品が売れなければ収入を得るどころか、損をしてしまう可能性があります。

FXでは、運用費用に加え、投資をするための多額の資金が必要です。

オンラインサロンに必要なプラットフォームの登録料は、自身でプラットフォームを作成すれば無料にできます。

また、広告費も、自身でSNSを活用して集客をすれば、ほぼ費用がかかりません。

オンラインサロンは少ない費用で始められるため、収入を得る手段として優れているのです。

理由2:手間がかからない

オンラインサロンが収入を得やすいとされている理由の1つが、手間です。

実は、数ある副業の中でも、オンラインサロンはかかる工数が少ないことをご存じでしょうか。

オンラインサロンで収入を得るために必要な作業は、コンテンツ作成、立ち上げ、集客、運営です。

また、一度集客をしてしまえば、会員が在籍しているだけで収入が得られるので、不労所得を得られます。
何も作業をしていないのに収入が得られるのは、大きな魅力ですよね。

稼げる額に上限がない

せっかく副業で収入を得るなら、なるべく稼ぎたいのが本音です。

しかし、アルバイトやセドリなどの副業は、自身の有している資金や時間で稼げる額が限られてしまいます。

一方、オンラインサロンは、稼げる額に上限がありません。

例えば、広告を打つことで、広告が自分の代わりに24時間体制で自動で集客を行ってくれます。

もし広告がハマったり、SNSで急上昇したりすれば、月に100万以上を自動で稼ぐことも可能です。

副業を始めるなら、時間がかからず、より稼げるものを選びましょう。

【前提】オンラインサロンを始める前に知っておくべきこと

メリットが多く、収入を稼ぐにはおすすめのオンラインサロン。

オンラインサロンは収入を得る手段としては優秀ですが、注意しなければいけない点もいくつかあります。

例えば、ただオンラインサロンを開設しても、会員がいなければ収入はゼロです。

また、サロンへの集客も、ペルソナを絞るなどのマーケティングをしなければうまくいきません。

オンラインサロンで収入を得るためにはコツとスキルが必要なのです。

ここで、「そんなスキルなんかないし…」と思う方もいるでしょう。

ですが、オンラインサロンで収入を得るためのスキルやコツは、実は簡単に会得できるのです。

コツとスキルさえ会得してしまえば、収入を稼ぐことも簡単なので、ぜひ以下の章で使えるスキルを会得しましょう。

また、オンラインサロンの開設については、以下の記事を参考にすれば、簡単に行えるのでぜひ併せてご覧ください。

【初心者必見】オンラインサロンの作り方と成功に必要なスキルを解説

オンラインサロンで収入を得るための3つの方法

オンラインサロンは、収入を得る手段としては優秀ですが、初心者が始めるには、スキルとコツが必要です。

このスキルとコツさえ得てしまえば、効率的に収入を稼ぐこともできるので、ぜひ以下を実践してみてください。

1:成功者に習う

オンラインサロンで収入を得るために大切なことは、成功者に習うことです。

オンラインサロンを始めたことのない人がいざオンラインサロンを開こうとしても、うまくいかないのは想像にたやすいです。

ここで言う成功者とは、有名人や経営者として成功している人ではなく、オンラインの運営で成功している人です。

つまり、会員数が多く評判の良いオンラインを運営している人を指します。

成功するためには、成功者がどのようなコンテンツを用意し、どのようにして集客を行っているかを学びましょう。

2:実際にサロンに入ってみる

オンラインサロンで収入を得るためには、他のサロンがどのようにして収入を得ているかをリサーチしてみましょう。

オンラインサロンは性質上、外部から入手できる情報が少ないです。

そのため、さまざまなサロンに実際に入会して体験してみることをおすすめします。

3:さまざまなスキルを身につける

営業スキルや集客スキルだけ身につけても、メンバーをまとめる力がなければ、サロンの運営はできません。

また話し方や撮影の仕方、配信方法など会員がメリットを感じられる仕組み作りなども重要となるでしょう。

このように、オンラインサロンで収入を得るためには、さまざまなスキルが必要なのです。

そのため、さまざまな情報を提供しているサロンなどに入り、幅広いスキルを身につけましょう。

オンラインサロンで収入を増やすために必要なこと

オンラインサロンで収入を得るコツがわかったら、収入を増やす方法についても検討してみましょう。

オンラインサロンでは、以下の3つの要点を押さえることで、収入を増やすきっかけを作れます。

  • 集客スキル
  • マネジメントスキル
  • 核となるコンテンツ

上記を参考に、オンラインサロンを始める上で必要なものを準備しましょう。

1:集客スキル

オンラインサロンで収入を増やすためには、集客スキルが必要です。オンラインサロンの主たる収入源は、会員の入会金やサブスクです。

そのため、収入を得るには集客スキルが欠かせません。

集客スキルを磨けば、多くの会員を呼んで、高収入が得られる可能性もあります。

集客スキルが学べるビジネススクールに入会するなどして、集客力を上げましょう。

2:マネジメントスキル

オンラインサロンを運営する上で、会員のマネジメントは重要な仕事です。

オンラインサロンでは、会員が心地よいと思えるような環境作りが必要で、これは収入にも直結します。

居心地が良くて、質の高いサロンは、会員の退会を防ぐことに繋がり、結果的に長期間にわたって収入を得られるのです。

会員をマネジメントして、心地よい環境を作りましょう。

3:核となるコンテンツ

オンラインサロンを作る際は、サロンでどのような情報を提供するかも決めておきましょう。

核となるコンテンツがなければ、集客の際に、多くの顧客を惹きつけられません。

一方で面白く、画期的なコンテンツを作れば、それだけ多くの会員を呼べる可能性があります。

顧客を惹きつけるような、面白いコンテンツを考えてみましょう。

実際にオンラインサロンで収入を得ている例を紹介

オンラインサロンは、要点を押さえることで、誰でも収入を増やすこともできます。

一方で「素人には難しい」「会社員が始めるにはやっぱりハードルが高い」と感じる方もいるでしょう。

しかし実際に、人気のオンラインサロンの中には、普通の会社員が運営をしている例もあります。

今回は、実際にオンラインサロンで収入を得ている人の例を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

UR-U

出典元:https://www.ur-uni.com/

UR-Uは竹花貴騎が運営する、会員数1万人以上の、日本最大級のオンラインビジネススクールです。

日本最大級のスクールを運営している竹花貴騎は、元は会社員であり、さまざまな会社でキャリアを積んできた経験があります。

竹花氏にはサラリーマンとして働いてきた過去があるため、サロンの会員も3割以上が会社員です。

会社員の目線になって、さまざまなビジネススキルや、オンラインサロンを運営するための有益な情報を得られるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

UR-Uの詳しい情報については以下の記事で紹介しているので、気になる方は併せてご覧ください。

竹花貴騎主宰のUR-U(ユアユニ)オンラインビジネススクール竹花貴騎のオンラインビジネススクール・UR-U(ユアユニ)が全て分かる!忖度無し徹底解説【2022最新版】

公式サイトへ

ワンネス交流サロン

出典元:https://lounge.dmm.com/detail/3337/

ワンネス交流サロンは、約9,000人の会員が在籍している、ゆりえさんが運営するスピリチュアル系のオンラインサロンです。

サロン内では、生きる意味を探求したり、自身の心の内をさらけ出したりします。

会員同士で関わる機会も多く、非常に雰囲気の良いオンラインサロンと言えます。

公式サイトへ

大門団長のサバゲーオンライン

出典元:https://community.camp-fire.jp/projects/view/441042

大門団長のサバゲーオンラインは、サバゲーが好きな人同士が繋がれるコミュニティです。

オンラインサロンで収入を得るためには、面白い、画期的なコンテンツ作りが重要です。

大門団長のサバゲーオンラインは、面白いコンテンツを一部のターゲットに絞って提供しているため、今回紹介した稼げる要点を押さえています。

会員数は170名と比較的小規模ですが、サロン内での活動は活発なので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトへ

まとめ

今回はオンラインサロンを運営して、収入を稼ぐ方法と、収入を得るための要点について紹介しました。

オンラインサロンは費用と手間を省けるため、会社員でも手軽に始められます。

さらに、面白いコンテンツ作りや集客などを行うことによって、収入を増やすことも可能です。

副業としてオンラインサロンの運営を考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にオンラインサロンで収入を稼いでみてください。