人物紹介

竹花貴騎は怪しい!?最近話題のMUPカレッジ主催者を徹底解剖してみた!

カメ
カメ

どうも!オンラインサロンマニアのカメです。

オンラインサロンマニアとは
日本最大級のオンラインサロン比較メディア。
さまざまなオンラインサロンの実態や、主催者、参加者にスポットライトをあてて、わかりやすく解説することを目的として運営しているサイトです。

まずはじめに

この記事を訪れたあなたは、

最近、インスタグラムやYoutubeでよく見かける「竹花貴騎さん」のことを、

「何をやっている人かもわからないし、なんか怪しくない?」って思っていませんか?

その理由はたった一つです。

竹花貴騎さんのことを詳しく知らないからなんです。

この記事を読むだけで、

・竹花貴騎さんについて
・何をしている人なのか?

を、5分で知ることができます。

実際に私は、竹花貴騎さんが運営するオンラインスクール「MUPカレッジ」の生徒です。

今回は、そんな私が竹花貴騎さんについて徹底解剖した内容を、あなたにお伝えします。

 この記事を書いている人

カメ
カメ

滋賀県出身の24歳。
職業はフリーランスでライターをしています。
【入会中オンラインサロン】
MUPカレッジ
堀江貴文イノベーション大学校(HIU)
落合陽一塾
メモ魔塾

竹花貴騎さんの基本情報

竹花貴騎引用元:instagram.com

名前 竹花貴騎(たけはな たかき)
生年月日 1992/06/04
出身 東京都東村山市
経歴 【学歴】
University of Hawaii at Manoa
現在 株式会社Lim代表
株式会社LimGlobal代表
株式会社LimJapan CTO
Lim Asia Inc. CEO
株式会社SQUARING 役員
Marketing Data Solution Limited CEO (香港)

竹花貴騎さんの経歴

現在に至るまでの、竹花貴騎さんの経緯をご紹介していきます。

学歴

竹花貴騎さんの学歴について調べましたが、具体的な情報は出てきませんでした。

中学2年生からメキシコに入学し、その後ハワイのハワイ大学に進学し、学生時代の大半を海外で過ごされていました。

竹花さんの出身大学については詳しく知りたい方はこちらから

竹花貴騎さんは怪しいのか?

竹花貴騎さんが、現在なにをされているのか調べてみました。

・株式会社Limを経営
・竹花財団での活動
・投資家としての顔も持つ
・オンラインスクール(MUPカレッジ)を運営

株式会社Limを経営

株式会社Lim引用元:prtimes.jp

Limとは「Life is mine 人生はおれのだ」という、意味合いを込めてつけられました。

そんなLimについてご紹介させていただきます。

クライアント数は13000社

株式会社Limは、人工知能を使ったSNS分析およびマーケティングをおこなっている会社です。

企業や個人が、インスタグラムを使ってフォロワーを増やしたり、Google検索で上位表示させるMEOを使って集客をしたりしています。

スマートフォンの普及によって、新しい動画サービスやSNSが広まり、TVをみる人が少なくなり、TVでCMをしても効果が少なくなりました。

そこで、企業は高い広告費を払ってCMを打つより、SNSのアカウントを使って商品の認知を広めようと考えます。

ソフトバンクやライザップなどの、大手企業もそのひとつです。

大手企業との取引があるので、信頼性が増しますね。

竹花財団での活動

竹花財団引用元:takakitakehana.com

竹花貴騎さんはCEOを務めるMarketing Data Solution Limited(通称MDS)利益配当を主な元手とし、立ち上げられた財団です。

中学生の時に、メキシコで子供が寝ている様子をみた竹花貴騎さんは「人生は不平等なんだな」と、感じます。

竹花貴騎さんは、人生を平等にするためには物を与えるのではなく、知識を与える必要があると考えました。

勉強したくてもできない子供が多い、スラム街に教育事業として学校を建て、学んだスキルを生かし、卒業後キャリア構築ができるよう支援しています。

投資家としての顔も持つ

事業家は投資家であるべきと、竹花貴騎さんは考えています。

竹花貴騎さんは会社員時代も、平均以上の給料もらっていましたが贅沢をせず、余ったお金を投資に回していました。

収入は「給料」と「配当」2種類あると考えており、給料をもらっているうちは会社がいつ潰れるか分からないからです。

「給料」から「配当」に変わったときに、初めて贅沢をしたそうです。

オンラインスクールを運営

MUPカレッジ引用元:takakitakehana.com

竹花貴騎さんは、教育事業にも力を入れており、2019年の8月からオンラインスクールを運営されています。

オンラインスクールを作ったきっかけは、竹花貴騎さん自身が学びを得るために、いろんなオンラインサロンに入ってみたものの宗教化されていることに、違和感を感じたからです。

堀江貴文さんのHIUや西野エンタメ研究所などの、オンラインサロンは楽しいことは多いが現実的な学びが少ないと、竹花貴騎さんは思いました。

そこで、「自分でやればいいんだ」と考え、オンラインスクールを設立します。

MUPカレッジとは?

MUPカレッジには、無料クラスと有料クラスがあり、次からご説明するコンテンツは全て有料クラスになります。

実践的なビジネススキルが学べる

竹花貴騎さんがサラリーマン時代に、習得したさまざまなビジネススキルが学べます。
オンラインで学習できるので、地方に住んでいる方も安心してください。

・週に1回配信される限定動画
・毎週木曜日のLive配信

週に1回配信される限定動画

限定動画引用元:youtube.com

限定動画では、ビジネスの実践的なスキルや、そのスキルを身につけるためのマインドセットが学べます。

ビジネス初心者でも、スキルの学び方から事業計画書の書き方まで、順を追って動画が配信されるので「難しくてついていけない」ということがありません。

週に1回のペースも、学んだスキルを復習して自分のものにするための期間です。

MUPの生徒は、復習するために学んだことを、ブログやSNSに投稿してアウトプットしています。

MUPの生徒が積極的に発信をしていたので、自分も刺激を受けてブログを始めることができました。

オフラインでの活動が活発

交流会のようす引用元:life-investors.com

MUPカレッジの生徒同士の交流も活発です。

地域ごとにコミュニティがあったり、インスタグラムで繋がった人と勉強会したりしています。

積極的に参加していると、いいことがあるかもしれません。
実際にMUPカレッジの生徒同士で一緒に仕事をするようになったり、仕事がもらえたりすることもあります。

2020年の2月には、セブ島でスパルタキャンプが開催されました。

スパルタキャンプでは、3日間で事業計画書をかけるようになるという過酷なものです。

ですが、参加者からは「参加してよかった」という声がほとんどでした。

他にもMUPカレッジにはさまざまなコンテンツがありますが、ここでは紹介しきれないので気になる方はこちらから

ライフスタイルや家族

世界6箇所に自宅を持つ

竹花貴騎さんの自宅は世界6箇所にあります。

・香港
・タイ
・ハワイ
・バリ
・湘南
・東京

東京とバリの自宅はyoutubeにも公開されていますが、桁外れです。

東京の自宅は、港区にあるマンションのペントハウスでサウナとジャグジーまでついています。

コロナの影響でなくなってしまいましたが、バリにある竹花貴騎さんの自宅でホームパーティーが予定されていたので、機会があればわたしも訪れてみたいですね。

奥さんと子ども3人の5人家族

竹花貴騎さんは、奥さんと子ども3人の人5家族です。

竹花貴騎さんは教育のために家族とは離れて暮らしております。

ですが、竹花貴騎さんはお子さんを溺愛しており、入れ墨で娘さんの絵を彫る程です。

そのようすがこちら

家族との仲を大切にされているのがわかりますね。

竹花貴騎さんの気になる資産は?

資産は100億越えとの噂も

株式会社Lim引用元:instagram.com

竹花貴騎さんの、資産についていろいろ調べてみましたが、明確な情報は得られませんでした。

竹花貴騎さんのインスタグラムや、youtubeでは豪華な私生活がみれますが、個人的に衝撃を受けたのはプライベートジェットです。

世界中を飛び回っている竹花貴騎さんですが、移動はプライベートジェットでされています。

プライベートジェットの維持費だけで、年間1億円〜3億円必要です。

私みたいな庶民とはみている世界が違うのでしょう。

まとめ

オンラインサロンマニア
以上、竹花貴騎についてご紹介しました。

いろいろ説明しましたが結論は

・ボランティア活動を積極的におこなっている
・会社の成長スピードがすごい

上記2点から、竹花貴騎は怪しくないと判断できるでしょう。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

また、竹花貴騎さんの運営しているMUPカレッジについて詳しく知りたい方は、下記のリンクから

MUPカレッジ入会サポート(予約)

カメ
カメ

現在MUPカレッジは、「入会規制」がかかっております。
予約待ちが殺到するほどの人気サロンです!
お問い合わせフォームを送信するだけで、限定特典をプレゼント。

MUPカレッジ入会サポート

※以下、特設ページから受け取れます。

この記事を書いた人

カメ
カメ

滋賀県出身24歳。
自分で稼ぐ力をつけるため上京。
会社に勤めていたが、自分の力だけでも生きていけると思い、フリーランスに。

関連記事

  1. 【渡部建のグルメ特集】日本一のグルメ芸人に迫る!東京激選グルメ7選

  2. 【ドリブルデザイナー岡部】SNSで話題のドリブル講師を徹底解剖!

  3. 箕輪厚介のプロフィール!天才編集者になるまでの経緯を調べてみた

  4. やまもとりゅうけんの原点ともいえるブログの内容を解説!

  5. 【驚きの事実⁉︎】樺沢紫苑さんの経歴を徹底解剖!

  6. 竹花貴騎の出身大学は?現役六大生が億万長者の偏差値・英語力の真実を専門…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP