人物紹介

【驚きの事実⁉︎】樺沢紫苑さんの経歴を徹底解剖!

もりかわ
もりかわ

どうも!オンラインサロンマニアのもりかわです。

オンラインサロンマニアとは

日本最大級のオンラインサロン比較メディア。

さまざまなオンラインサロンの実態や、主催者、参加者にスポットライトをあてて、わかりやすく解説することを目的として運営しているサイトです。

はじめに

今回は、精神科医として活躍し、SNSでも有名な樺沢紫苑さんについて徹底解説していきます。

・樺沢紫苑さんってどんな人物?
・樺沢紫苑さんの経歴・学歴について
・樺沢紫苑さんが行なっている活動について

SNSやオンラインサロンを通して知ることができた樺沢紫苑さんについて、みなさんにわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、樺沢紫苑さんについて詳しく知ることができますよ!

 この記事を読んでわかること

・樺沢紫苑さんの現在の活動
・樺沢紫苑さんの経歴
・樺沢紫苑さんのオンラインサロン

 この記事を書いている人

もりかわ
もりかわ
山口県出身の21歳。
 
職業は大学生でブロガーをしています。
 
趣味は料理と映画鑑賞。
 
MUPカレッジのウサギさんクラスに入会中です。

樺沢紫苑さんの基本情報

樺沢紫苑さんの基本情報引用元:books.jp

名前 樺沢紫苑(かばさわしおん)
生年月日 1965年生まれ
出身地 北海道・札幌
現在の活動 樺沢紫苑の樺チャンネル
出版活動
樺沢塾(オンラインサロン)
専門分野 睡眠障害・不眠症
うつ病・自殺予防
認知症・脳科学に基づく仕事術
ドーパミン・セロトニンなどの脳内物質

 

樺沢紫苑さんの経歴

樺沢紫苑経歴引用元:livedoor.com

・学歴
・経歴

学歴

札幌医科大学医学部を卒業されています。

札幌医科大学に入学後、はじめは精神科医ではなく、一般内科医を目指していました。

しかし、研修を通して「人間」ではなく「病気」しか見ていない医療現場に疑問を抱くようになりました。

そんな時、研修で精神科を訪れる機会があり、そこから精神医学の面白さに惹きつけられたそうです。

その後2004年にシカゴのイリノイ大学に3年間留学

イリノイ大学ではうつ病・自殺について研究を行い、帰国後東京に樺沢心理学研究所を設立します。

職歴

樺沢紫苑さんは大学を卒業後、札幌医大神経精神医学講座に入局します。

そのほかにも、総合病院・大学病院・単科精神病院など北海道の8つの病院で勤務。

その後、イリノイ大学でうつ病・自殺について研究したのちに東京で樺沢心理学研究所を設立しています。

映画に没頭した少年時代

映画

1965年に北海道札幌市で生まれた樺沢紫苑さんは、少年時代アメリカに憧れていた影響でとにかく映画が好きな映画少年でした。

当時はビデオデッキがないにもかかわらず、テレビで放送される映画はすべて視聴しており、年間200本以上映画を見ていたそうです。

高校生になると映画館に通うようにもなり、彼の映画活動はますます活発になっていきます。

また、高校時代には無線部に所属していたそうです。

内科医から精神科医を目指すようになるまで

札幌医科大学医学部引用元:jitsuryoku.jp

樺沢さんは、札幌医科大学医学部に入学後一般内科医を目指し勉強に励みます。

しかし、研修医として経験を積んで行く中で疑問を抱くようになります。

研修医として現場にいっていた樺沢さんでしたが、診察現場や治療現場では「人間」よりも「病気」に向き合っている現状に愕然としたそうです。

そこから内科医としてやって行くのか自問自答する日々が続きます。

そんな時、精神科医の研修が回ってきます。

樺沢さんはこの研修で精神医学の面白さに気づくものの、その当時はすぐに進路変更する決心がつかなかったそうです。

内科と精神科医のどちらのコースに進むか迷っていたところで映画「ドグラ・マグラ」に出会います。

この映画の主人公は記憶喪失を患っている少年で、精神科医と問診を続けることで少しずつ過去の記憶を取り戻すという内容でした。

樺沢さんはこの作品に出会ったことで迷いが消え、精神科医の道を歩むことになります。

その後、北海道の病院を転々としていた樺沢さんでしたが彼の体に異変が起きます。

ある日突然耳鳴りがなり出し、日に日に悪化。

耳鼻科へ行くとストレスによるリンパ水腫だったことが判明。

この経験をきっかけに働き方や健康について意識するようになります。

アメリカ イリノイ大学へ留学

イリノイ

その後、医学博士を取得するために大学に戻って研究に従事し無事に博士号を取得。

次なる道として、アメリカ留学を志すようになります。

しかし、当時勤めていた病院が人手不足で3〜4待ち続けることとなります。

ようやく留学することができた樺沢さんは、アメリカの留学を通して最先端の脳科学だけでなくアメリカのワークスタイルを目の当たりにする。

当時日本では珍しかった「ノルマ主義」を徹底していたアメリカの生活様式に驚いたものの、樺沢さんはうまく順応し、空いた時間は映画に見る時間として当てていたそうです。

それだけには止まらず、アメリカで見た作品を発信するために自作のHPを制作し、映画情報を発信する活動を行います。

しかし、記事を書いても検索エンジンに乗せる為には、時間がかかるのは勿体無いと思った樺沢さんは少しずつ流行り出していた「メルマガ」の活動を開始。

この「シカゴ発映画の精神医学」は5万人の読者を獲得することになります。

2004年から始めたメルマガ活動

メルマガ

2004年7月から始めたメルマガ「シカゴ発 映画の精神医学」は週2回発行を行いました。

アメリカで公開されたばかりの映画を次々に紹介していた樺沢さんのメルマガは、5万人の読者を抱える優良メルマガへと成長。

厳しい環境の中で学んだ樺沢さんは、イリノイ大学の教授から残ることを勧められるますが帰国を決意。

帰国理由として樺沢さんは「アメリカで行っていた遺伝子変異の研究はとにかく時間がかかる。治療として活用されるのに15年もかかる。それよりも、今苦しんでいる人を助けたい」という気持ちが強かったそうです。

そこで着目したのが「予防」でした。

当時は、うつや自殺に関する情報発信はタブーとされていたため世の中に広まっていなかったそうです。

そこで、樺沢さんはメルマガを通して精神病の予防について情報発信に注力するようになる。

アメリカに帰国後の活動

作家

帰国後は、作家を本業とするようになります。

現在は、医師として病院にも勤務しながら、YouTubeやTwitter・Facebookでの情報発信活動を精力的におこなっています。

Facebook、YouTubeでの発信を定期的に続けており、年3冊のペースで書籍を発行している。

その一方で、月10本以上の映画鑑賞、月20冊以上の読書も欠かさないそうです。

樺沢紫苑さんの現在の活動

現在の活動引用元:solopro.biz

・樺沢紫苑の樺チャンネル
・出版活動
・樺沢塾(オンラインサロン)

樺沢紫苑の樺チャンネル

2009年12月から「精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル」というYouTubeを運用されています。

投稿内容は、自殺やうつに関することや恋愛・ダイエットのなど幅広いジャンルを精神医学の観点から解決方法・改善方法を紹介が主です。

現在、登録者数は20万人を超え様々な悩みを抱えている人たちに助けの手を差しのべ続けています。

精神的に悩んでいたり解決方法が見つからないと思っている人にオススメのチャンネルです。

出版活動

樺沢紫苑さんは、出版活動も精力的に行なっています。

出版活動は2002年から初めており、最初に出版した本は「スターウォーズ・新三部作完全解読本」という趣味であった映画に関する本を出版しています。

その後は、ビジネスや精神に関する本が多いです。

現在は、30冊以上の本を出版しておりその中でも「読んだら忘れない仕事術」は15万部のベストセラーとなりました。

オンラインサロン

樺沢紫苑さんは、「樺沢塾」というオンラインサロンの運営もされています。

本サロンは、サラリーマンやビジネスマンのために実行しやすく、圧倒的な自己成長につながる仕事術を教えることを目的として始まりました。

現在は、600人以上の人が入会しており、その多くが自己成長するためにサロン内で活発に活動をしています。

自己改革・自己成長をしたいけど、どうすればいいか悩んでいる人にはオススメのオンラインサロンです。

樺沢紫苑さんのその他のSNS活動

樺沢紫苑引用元:livedoor.com

樺沢紫苑さんは、Twitter・FacebookといったSNS内での活動も活発的です。

樺沢さんのTwitterでは日常的なツイートの他にオススメの書籍の紹介・YouTubeの告知・オンラインサロンの活動報告の場として使われています。

Facebookはメンバー限定となっており、主にサロン内で扱われる動画セミナーの配信や告知・サロン内で行われるイベントのアナウンスが行われています。

樺沢紫苑さんが運営する「樺沢塾」とは?

樺沢塾引用元:dmm.com

・どんな人が入会しているのか
・どんなコンテンツがあるのか
・こんな人にオススメ

どんな人が入会してるのか

樺沢塾には、自己成長・自己改革を行いたいサラリーマンやビジネスマンが多いです。

サラリーマンやビジネスマンの中には、「これからどんどん成長して上に行くぞ!」と意気込んでいる人が多くいるのではないでしょうか?

しかし、多くの人は間違ったビジネスの勉強や非効率な学習を行っており、なかなか上に這い上がれることができていないのが現状ではないかと思います。

そういった悩みを抱えている人たちが、樺沢塾で提供されている再現性の高い仕事術を求めて入会しています。

どんなコンテンツがあるのか

・月に3度の動画配信
・オフライン交流会
・過去動画83本見放題

月に3度の動画配信

樺沢塾では、毎月「5日」「15日」「25日」に1時間ほどの、セミナー動画を配信しています。

セミナー動画は、塾生の間でも評判が良く、忙しくてなかなか勉強に手が回せない方にもおすすめです。

オフライン交流会

オンラインサロンの醍醐味といってもいいオフライン交流会ですが、樺沢塾でも実施しており、アウトプットの場として有効です。

また、樺沢塾の代表である樺沢紫苑先生にもお会いできるので、普段聞けないことも質問ができます。

過去動画83本見放題

樺沢塾では、過去に公開された全83本の動画が見放題で、すぐに学べる体制が整っています。

どれも質が高いのはもちろん、そのなかでも絶対に見てほしい動画が以下の通りです。

動画の大半は、1時間にも満たないものばかりですが、中身は最高の仕上がりだと筆者は感じました。

こんな人にオススメ

・自分の働き方に納得できていない人
・仕事を通して疲労や寝不足がある人
・これから働く上で質の高いタスクをしたい人

上記3点のどれかに当てはまる方は、樺沢塾がオススメです。

樺沢塾では、根拠にもとづいた再現性の高い仕事術を効率よく学べる。

特に「9つの仕事術ノウハウ」は、ビジネスにとって欠かせないものとなっております。

現状に満足していない方や、仕事で思ったような結果が出ていない方には、オススメなオンラインサロンです。

まとめ

オンラインサロン

今回は、樺沢紫苑さんについて紹介しました。

・樺沢紫苑さんってどんな人物?
・樺沢紫苑さんの経歴・学歴について
・樺沢紫苑さんが行なっている活動について

樺沢紫苑さんについて気になった人はぜひTwitter・YouTubeをチェックしてみてはいかがでしょうか。

これから自己改革・自己成長を本気でやっていきたいという人は樺沢塾に入会するのもオススメですよ!

この記事を書いた人

もりかわ
もりかわ
山口県出身の21歳。
 
職業は大学生でブロガーをしています。
 
趣味は料理と映画鑑賞。
 
MUPカレッジのウサギさんクラスに入会中です。

関連記事

  1. 【1億1円】竹花貴騎が東村山市のタブレットオンライン教育に寄付

  2. 【ドリブルデザイナー岡部】SNSで話題のドリブル講師を徹底解剖!

  3. 【イケダハヤトの現在】炎上ブロガーの最新情報をまとめてみた!

  4. Stocksunの株本祐己とは!?経歴や現在の仕事を調査してみた

  5. やまもとりゅうけんの原点ともいえるブログの内容を解説!

  6. 落合陽一とは?「現代の魔法使い」の具体的な活動をまとめてみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP