オンラインサロン比較

【まるで学校!?】社会人の教養が身に付くオンラインサロンを比較

あさまる
あさまる

みなさんこんにちは!
オンラインサロンマニアのあさまるです!


 

はじめに

さて、みなさんは最近あらゆるところで「社会人のための学びの場」が増えてきていることをご存知ですか?

学校を卒業して社会で働き始めると、つい仕事の忙しさばかりに気を取られてしまい新たに何かを「学ぶ」ことへのハードルが上がってしまいますよね。

そんな時に日常の隙間時間で自分の教養やスキルを高めるための場所として発展しているのが「オンラインサロン」です。

今回の記事では、数あるオンラインサロンの中から今注目の3つをピックアップ。

定職でのルーティンをこなすだけでなく、自分の毎日をアップデートさせていきたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 こんな人向けに記事を書いています

・新しいスキルを身につけたり教養を深めたいと思っている人
・オンラインサロンは気になるけどどこから入るべきなのか迷っている人
・自分の内面や日常の質を高めたい人

 この記事を読んでわかること

・有名オンラインサロンの特徴と比較
・「社会人の教養」って?
・サロンを日常に取り入れるメリット

 この記事を書いている人

あさまる
あさまる

あさまるです。
MUPカレッジ ウサギクラス在籍。
普段は大学生をする傍ら、フリーランスとして声のお仕事とライターのお仕事を掛け持ちしています。
夢はノマドワーカーとして好きな場所で好きなお仕事をしながら過ごすこと。


 

教養が身に付くオンラインサロン3つを比較!

早速、今回ピックアップした3つのオンラインサロンをご紹介します。

① 落合陽一塾
② 江崎塾
③ MUPカレッジ

3つとも、非常に高い評価を得ているオンラインサロンです。

それでは、それぞれに焦点を当てて概要をまとめます!

① 落合陽一塾

落合陽一塾引用元:dmm.com

このサロンの運営を務める落合陽一さんは、実業家・大学教員・研究者・メディアアーティストなどさまざまな方面で活動されています。

特にメディアアーティストとしてはプロジェクションマッピングなどを主に扱っており、その技術の高さから海外での受賞歴までお持ちの方。

その多彩な活躍ぶりにあらゆる業界からの注目を集めており、現在はニュースのコメンテーターとして目にするという方も多いかもしれません。

そんな落合さんが運営されているこのサロンの一番のメリット・特徴は、月に一度実際に落合さんとお話しできるオフ会があるという点です。

時には豪華なゲストが呼ばれることもあり、過去には実業家の箕輪厚介さん、DMM会長である亀山啓示さんなどが参加されています。

最新のテクノロジーについて落合さんをはじめとした著名な方々と直接ディスカッションができるというのはサロンメンバーの特権ですね。

もちろんオフ会だけではなく、生配信や落合さんが投稿されるコンテンツ、サロン内に存在する「部活」など多種多様なインプットが可能です。

中学生・高校生からサラリーマン、起業家まで在籍しているメンバーの層が非常に幅広いことも特徴。

メンバー同士がそれぞれに交流し、興味のある分野についての知識を深められるというのは日常へのいい刺激にもなりますね。

また、それだけさまざまなメンバーが在籍していることもあり、専門的なコンピュータースキルなどが求められることもありません。

多くのインプットやコミュニケーションを通して自分が磨きをかけたい分野を見つけられれば日常がもっと楽しくなりそうですよね。

会費は月額11000円と、少し高めに設定されている印象です。

しかし、時代の先端で活躍されている方と交流できるという「経験」に投資するという意味ではそれだけの価値はあるかもしれませんね。

落合陽一塾についてもっと詳しく知りたいという方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

ここでご紹介したものよりももっと深い活動内容やサロンの仕組みについてまとめられています。

② 江崎塾

江崎塾評価引用元:dmm.com

続いてご紹介するのは、評論家の江崎道朗さんが運営されているオンラインサロン『江崎塾』です。

こちらは2020年5月にスタートしたばかり。

江崎さんが提唱されている四つの視点「DIME」

Diplomacy(外交)、 Intelligence(諜報)、Millitary(軍事)、Economy(経済)から、近現代史や国際政治について学ぶことを軸としています。

先ほどご紹介した『落合陽一塾』と比べると学術的な理解を深めるという側面が強い「勉強系」オンラインサロンといえるかもしれません。

コンテンツは基本的にオンラインで展開されており、

・江崎さんによる月4回程度の情勢の解説講座やテキストの投稿
・江崎さんが取材を通して感じた生の声(本音)
・江崎さんの読書ノート
・フリーディスカッションページ(スレッドを立ててメンバー同士で話し合う場)
→江崎さんがコメントをしてくださる場合もあります。

などが用意されています。

専門的な学術知識は、独学で身に付けようとしても限界があります。

ですから、こうしたプロフェショナルの方から講義をしてもらえたり、学校に通わなくても知識を深められたりするというのはまさに「社会人の学び」といえますね。

読書ノートに関しても、江崎さんが普段行なっているインプットについて知ることができます。

したがって、普段どのようなインプットをしたらいいかわからないという人にも一つの指針になります。

また、江崎塾は現代の社会情勢を世界規模で学ぶことで、見識を広げ、時事問題に強くなれるというのも大きなメリットです。

仕事を通してさまざまな方とお話をする場合でも、このような場所で背景知識のレベルを高めておけば周囲との差をつけて自分の市場価値を上げることにもつながります。

市場価値を高めるために大切なのは「差別化」です。

周囲が学んでいないようなスキルをオンラインで身に付けて、水面下で知識を積み重ねましょう!

気になる会費は、落合陽一塾と同じく月額11,000円。

その一方で、落合陽一塾との違いはオフラインコンテンツとオンラインコンテンツの比率です。

前述したように江崎塾はオンラインコンテンツをメインとして提供しています。

しかし、塾生の「本気の学び意欲」に応えるため、少し高めに設定しているとのことでした。

学校での学びをさらにグレードアップさせた、現役評論家の江崎さんによる質の高い勉強は、きっとあらゆる面で役立つ知識になります。

より詳しいコンテンツ情報やコンセプトについては、DMMのオンラインサロンページをご覧ください。

dmm.com

③ MUPカレッジ

MUPカレッジ

最後にご紹介するのは、オンラインスクール『MUPカレッジ』です。

運営しているのは、若き実業家であり世界各国に会社を所有、財団も立ち上げ教育事業にも精力的に取り組んでいる竹花貴騎さん。

これまでご紹介した2つのオンラインサロンと根本的に異なるのは、竹花さん自身がこれを「サロン」ではなく「スクール」と銘打っているところです。

MUPカレッジにはウサギさんクラスとゾウさんクラスがあり、前者は有料、後者は無料でコンテンツに触れることができます。

ゾウさんクラスは、毎週木曜日のインスタライブでウサギさんクラスで学ぶ内容の一部を視聴することが可能です。

また、MUPカレッジのYouTubeに投稿されている動画も毎回とても濃いものばかりなので、無料でも学びが多いという口コミも多く見られます。

ウサギさんクラスでは、MUPカレッジの全コンテンツを視聴し放題・学び放題です。

また、毎週木曜日のライブ配信ではゾウさんクラスよりももうワンランクレベルの高い学びを得ることができます。

ライブの前にある竹花さんへの質問コーナーに参加できるのもウサギさんの特権です。

実際にわたしもこのウサギさんクラスに在籍しているのですが、SEO対策やウェブサイトの作り方、魅力的な動画の制作方法などのスキル動画も非常に充実しています。

中でもわたしが最も魅力的に感じているのが、ウサギさん限定WEEKLY動画です。

前述したような実践型スキル以外にも、全てのベースとなるマインドセット、ならびに論理的思考スキルといった成功の基礎となるような内容が一切のムダなくまとめられています。

これまでどれほどのビジネス本を読んでも腑に落ちなかった考えが論理的にまとまっているのがWEEKLY動画の魅力です。

さらに、MUPカレッジが「スクール」にカテゴライズされている理由は「アウトプットプカリキュラム」というアウトプットを促す仕組みにあります。

多くのオンラインサロンでは、誰でも入会でいる代わりに入った後の行動はその人自身に委ねられます。

オフ会などが開催されたとしても地方に住んでいると参加しづらいですよね。

だんだんと「そのコミュニティーに入っているだけで満足してしまう」というのがオンラインサロンの罠でもあるのです。

そこでMUPカレッジでは、ウサギさんクラスの生徒に「アウトプットの流れ」を一つひとつ提示しています。

このアウトラインに沿ってインプットとアウトプットを同時に行なっていくことでそれぞれのスキルをきちんと自分のものにする習慣がつき、充実感にもつながります。

同時に、MUPカレッジではその進み具合によって生徒に単位を与える仕組みがあるので、自分の努力を可視化できるというのも魅力のひとつです。

もちろん生徒同士の関わりも盛んで、さまざまなバックグラウンドを持つ人が在籍しているのでビジネスの化学反応も大いに期待できます。

のほかにも、起業支援や事業計画書を提出できるなどの実践的な特典がたくさんあります。

そんなMUPカレッジウサギさんクラスの会費は、月額8,980円。

上記の2つよりも安価に設定されています。

無理のない範囲での自己投資を継続することで実現する自己成長をぜひ感じてみてください。

MUPの公式ホームページはこちら
takakitakehana.com

もっと詳しく口コミや入会方法などを知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

オンラインサロンで学ぶメリットとは?

さて、ここまで3つのオンラインサロンの概要をまとめました。

では少し原点に立ち返り、オンラインサロンの魅力とは具体的にどのようなものがあるのかを大きく3点に分けてまとめていきたいと思います。

・社会人に必要なスキルが学べる
・現代に必要な情報が手に入る
・誰でも入会することができる

社会人に必要なスキルが学べる

社会人に必要なスキルが学べる

冒頭でも述べたように、オンラインサロンは社会人が仕事と両立しながらも知的好奇心を満たしたり新たな興味を開拓できたりする場所です。

高校や大学までに学んだ学術的な知識ももちろん大切ですが、日々仕事をする中で自分のスキルに漠然とした物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか。

学校では教えてもらえないビジネススキルを、実際に功績を出しているプロの方から教えてもらえるというのはオンラインサロンならではの魅力といえます。

独学では関わる人の層も学びの範囲も狭まってしまい、堂々巡りに陥りかねません。

しかし近い興味を持った不特定多数の人が集まるオンラインサロンでは、それぞれがこれまでの過程で培ってきた経験を共有するなど「リアルなインプット」が可能です。

自分の専門知識や身近なコミュニティに留まることなく、広く深い視野を手に入れられる場がオンラインサロンであり、社会人に必要なスキルと呼べるのではないでしょうか。

現代に必要な情報が手に入る

現代に必要な情報が手に入る

予期せぬ事態があちこちで起こる現代社会。

そんな世の中に合わせて、仕事の形もどんどん変化しています。

今はインターネットを通じて世界中の情報を一瞬で収集できる時代です。

ただ、その膨大な情報量の中から自分に合った質の高い情報や仲間が集まっているのがオンラインサロンです。

自分の趣味や興味を共有しながら最先端の知識を得ることができる場所であるといえるでしょう。

ただニュースや新聞を向き合っているだけでは触れられないような濃い情報がオンラインサロンではたくさんシェアされています。

自分が生活している現代社会をより客観的に捉えてどうしたら自分の在り方や居場所、キャリアを確立させられるのかを考える上でこうした情報は強い武器になります。

「勉強」は生涯続くもの。

学校での勉強というイメージから少し離れて、現代をうまく生きていくために必要な上質な材料を集める場としてオンラインサロンは最適なコミュニティです。

誰でも入会することができる

誰でも入会することができる

オンラインサロン最大の魅力は、何と言ってもその手軽さ。

基本的には入会審査なし・人数無制限の月額制を導入しているところがほとんどで、1〜2ヶ月試して合わなかったら退会することもできます。

現代は、自分が所属するコミュニティを自分で選べる時代になりつつあります。

オフラインの繋がりはある程度固定されてしまいますよね。

だからこそオンラインは、自由に仲間と語り合い、自由に学び、日常の人間関係やルーティンから離れた繋がりが欲しいという方に非常に適しています。

さらにここで紹介した落合陽一塾のように、普段はまず会うことのできない著名人のお話を直に聴けるというチャンスにもなり得ます。

非日常の経験の積み重ねは、マンネリ化してしまいがちな日常に、思いもしないアイデアをもたらしてくれるもの。

広く開かれた門だからこそ、積極的に飛び込んで自分をいろんな知識や経験で色付けることができる場所がオンラインサロンであるといえるでしょう。

オンラインサロンの口コミを比較

さて、ここまでそれぞれのオンラインサロンの概要や、オンラインサロンに入るメリットについてまとめてきました。

この章では、実際に入会されている人たちの声から3つのサロン・スクールを比較していきます。

・落合陽一塾
・江崎塾
・MUPカレッジ

落合陽一塾

30代男性
30代男性

オフ会でのディスカッションなどにも何度か参加させていただいたのですが、やはり落合さんのマルチプレイヤーとしての才に毎度圧倒されています。
テクノロジー関連のお話に限らず、常に時代の最先端の立場からお話されているので、非常に興味深いと同時に知識不足により置いていかれないようにと少し焦ることもありますね。
メンバーも多種多様で、さまざまなジャンルへの興味が広がったという意味ではサロンに入ってよかったと感じています。
実践的なスキルを学ぶというよりも、落合さんの考えや知識に触れてひたすらインプットをしているという感覚に近いかもしれません。

40代女性
40代女性

落合さんのお話は毎回切り口が独特で非常に興味深いなと思いながら学ばせていただいています。
小さな知識や価値観のアップデートを重ねられるので、これまであまり積極的に触れてこなかった時事的な問題に関しても自分の意見を持つ習慣ができたことは新鮮でした。
同時に部活で知り合ったメンバーの皆さんともそれぞれの仕事のことや些細なことに対する考えを共有する機会がたくさんあり、勉強になることが多いですね。
一方で、私は地方に住んでいるのでなかなかオフ会にも参加できず少し月額料金が高いと感じていることも事実です。
オフラインでの繋がりが持ちづらいことはオンラインサロンのデメリットではあると理解しているのですが、やはりもったいなさを感じてしまいます。
また、落合さんは言わずもがな、メンバーの皆さんも非常にレベルが高いなと感じています。
専門的なお話になってしまうと私もついていけないことが多く、疎外感を感じてしまう方はいるのではないかなと思いますね。

まとめ

全体的に多く聞かれた意見としては以下が挙げられます。

・自分の視野が広がる
・普段直にお話を聞くことが叶わないような人の話を間近で聞けることが魅力的
・部活でいろんな人たちと関われるので仕事以外の人間関係が充実して楽しい
・落合さんやメンバーの話のレベルが高くてついていけないことによる焦りや疎外感を感じる
・地方に住んでいる人にとっては会費が高い

江崎塾

40代男性
40代男性

始まったばかりのオンラインサロンですが、江崎先生の考え方が以前からとても面白いと感じていたので入塾を決めました。
時事問題や近現代史を丁寧に学び直せるので、日々の上質な刺激になっています。
ずいぶん前に卒業したはずの「学生」気分をもう一度味わうこともできるのも新鮮で楽しいです。
難しいと感じることも多いですが、少しづつでも知識をつけていけたらと感じています。

30代女性
30代女性

この歳になってもまた何かしら新しく勉強したいと感じ入塾しました。
オンラインでの勉強が主なことと、オンラインサロン自体が開設されたばかりということもありメンバーさんとの関わりはまだあまりない状態です。
手探りではありますが、国際政治や現代社会を江崎先生の開設とともに学び直すのは視野が広がって面白いなと感じています。

まとめ

開設されてから日が浅いこともあり、多くの口コミが寄せられていないのが現状です。

しかし、江崎さんの考え方を通して改めて「勉強」を本気で頑張りたいという方々が集まっている印象でした。

オンライン講義型なので、自分のペースで知識を深めていけることが利点であるという声もありました。

オフラインでの繋がりが浅い分、周囲と比べて焦ってしまうといった心配は現段階ではあまり聞かれませんでした。

MUPカレッジ

30代男性
30代男性

僕は営業マンをしていますが、学校では営業のスキルを教えてもらえるわけもなく、仕事をする中で試行錯誤して身につけてきました。
でも、MUPカレッジで学び始めるようになり根底から自分の常識を覆されるような価値観に触れ、日々学びの連続です。
特に竹花さん自身がそのキャリアと実績という結果を示してくださっているので、説得力のあるお話に背中を押されています。
また、MUPカレッジのメンバーはそれぞれの色が確立されている方が多くて、自分を自分をして活かしている(スキルにばかり頼っていない)と感じています。
自分がどうやって仕事をしてどうやって生きていきたいかを常に考えながら目的意識を持って毎日を過ごせるようになったのは大きな成長でした。

20代女性
20代女性

私はフリーランスとして活動していますが、MUPカレッジに入るまではどうやって自分のビジネスを確立させていけばいいのかわかりませんでした。
でも、ウサギさんクラスで基礎の基礎からビジネスやそれにともなうマインドの基礎を学美、だんだんと自分の理想とするビジネスの形が見えてきたんです。
アウトプットの方法を示してもらえることでMUPカレッジでの活動もより濃いものになりましたし、仕事でも応用しやすいスキルを得ることができる場所だと感じます。
学びはどうしてもインプットに偏りがちですが、ここまでアウトプットに重点を置いているところも珍しいと思います。
そういう見逃しがちなポイントに気づかせてもらえるのは、さすが「大人の学校」だなと思いますね。

まとめ

・「インプット」と「アウトプット」のバランスが取りやすい
・自分の仕事や日常に学んだことを即活かせる

こういった声が最も多く聞かれました。

せっかくの自己投資ならば生活に還元させていきたいですよね。

その筋道をきちんと示してくれることから、「実践的で無駄がない」という意見も挙がっていました。

3つのオンラインサロンを比較した結果一番おすすめはこれ!

さて、ここまで3つのオンラインサロンをあらゆる角度から比較してきました。

その結果、一番オススメしたいのは…

MUPカレッジ

MUPカレッジうさぎ

タイトルや冒頭にもあるように、今回取り上げたオンラインサロンのテーマは「社会人の教養を身につけられる場所」です。

学びは取り入れるだけでなく、それを自分なりに噛み砕いてアウトプットできるようになって初めて「身についた」と言えるのだと思います。

したがって、すぐに行動に移せる実践型カリキュラムががっちり組まれているMUPカレッジをイチオシに選ばせていただきました。

また、自分が発案したビジネスを形にしやすく、積極的に挑戦できる環境も整っています。

こうした理由からも、自分の未知の可能性を切り拓いてくれる場所、切り拓こうと前向きに進めるコミュニティと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

日常のあらゆるものがオンライン化している中、自分の内面をより豊かにするツールとしてオンラインサロンがじわじわと台頭してきています。

知識をつけたい、近い趣味の友人を見つけたい、人として成長したい…

オンラインサロンにはそんな願いを叶えてくれる場所がきっとあります。

皆さんの毎日を充実させてくれるオンラインサロンを、ぜひ探してみてくださいね。

この記事を書いた人

あさまる
あさまる

あさまるです。
MUPカレッジ ウサギクラス在籍。
普段は大学生をする傍ら、フリーランスとして声のお仕事とライターのお仕事を掛け持ちしています。




関連記事

  1. 【最新ランキング】2020年上半期人気オンラインサロンランキング

  2. 【20代男性におすすめ】挑戦意欲が湧くオンラインサロン3つを比較

  3. オンラインサロンを4つのタイプに分けて比較|あなたはどのタイプ?

  4. 【馴れ合いNG!】本気の人だけが集まるオンラインサロン3選比較

  5. 結局は数っしょ?|オンラインサロンを人数別に比較したったwww

  6. 【安すぎて大丈夫?!】低価格オンラインサロンを徹底比較してみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP